« ロンドンのデパートの出来事 | トップページ | 祈る人 »

2015/11/04

クロッカスの花

本日新商品アップしました。

今回ご紹介しましたクロッカスの花の油絵。
イギリスでは秋~春まで、長い期間咲いています。
日本ではサフランや春咲きのハナサフランなどが代表的で、黄色や白、紫の花をつけます。

過去の渡英時のパソコンのファイルを開いてみますと、
クロッカスの花の風景画像が、沢山ありました。
アヤメ科の植物ですが、あまり手入れもいらないようで、あちらこちらで自然に群生しています。

ロンドンのリッチモンドにある王立植物園 キュー・ガーデンズ(Kew Gardens
リッチモンド宮殿の附属施設として造られた植物園で、
園内のテムズ河畔には赤レンガでできたオランダ風の可愛らしいキュー宮殿があります。

この庭にも沢山のクロッカスが10月に咲いていました。



P1020693




ご紹介の油絵の題材のクロッカス・スノードロップ・クリスマスローズ、
ピムリコにあるChelsea Physic Gardenで同時に咲いていました。
ロンドンで一番古いガーデンとのことです。




151104





訪れたのは寒い2月でしたが。。。

この画家も、そんな冬の季節に描いたのでしょうか。


« ロンドンのデパートの出来事 | トップページ | 祈る人 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ