« 聖なる祈り | トップページ | 趣味の器でMerry Christmas »

2015/12/24

 ありがとう~感謝をこめて

“ありがとう”の気持ちを込めて今年最後の更新をしました。

今日はクリスマスイヴ、昨夜は雨の音を聞きながら、遅くまで更新のコメントを書いていたけれど。。。
今朝は青空、あたたかなイヴです。
これから、キッチンに立ち、ビーフシチューを煮込み、甘くてよく冷えたトライフルを作り、
ささやかなクリスマスのご馳走です!

一年をふり返り思うことは、大きな病気もせず、
元気で海外の買付けをこなし、楽しくお仕事ができたことを
とてもありがたく思っています。

先日、書店でRSVP「アールエスヴイピー」の17号イギリスアンティークさがしの旅へを購入して、
めくって行くと、バークシャーにあるハンガーフォードのアンティークショップの記事が
10ページにわたり掲載されていました。
ハンガーフォードはロンドンから日帰りで行ける気軽さもあり、私は3回訪れています。





P1080570





紙面の写真、私が撮った写真と同じアングルの画像も沢山ありました。
ブログを見ていてくださるお客様は「あ~あ~」どこかで見た写真と思われるかもしれません。
どの町もそうですが、実際行けば「そうでなかった?」「お値段は安かったけれどガラクタだった!」
と思うこともしばしばあります。
いいお品が早々ころがっているわけではなく、ガラクタの山は、やはりガラクタであって、
その中に戦利品がたまに交じっている程度のものです。

アンティーク探しの旅とは、イギリスの美しいカントリーを歩きながら、古い歴史ある建築物を眺め、
お気に入りのアンティークをさがし手に入れることです。
アンティークショップ廻りで疲れた時は、ちょっとオシャレなティールームで紅茶とスコーンを。。。
そんな気負わない旅が、後々まで心の中に残るものです。

来年も元気でアンティークさがしの旅ができるようにと願っています。

今度はどこの町に行こうかなあ。。。なんて!





« 聖なる祈り | トップページ | 趣味の器でMerry Christmas »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ