« 趣味の器でMerry Christmas | トップページ | 個性豊かなイルミネーションの世界 »

2015/12/27

年の瀬の幕末会席膳

昨日、表参道での用事を済ませ、夫と日本橋で待ち合わせ、東京駅八重洲口から
程近い、老舗の割烹 嶋村で、土曜日限定の幕末会席膳をいただいてきました。

今年の初心に、「ゆっくりとマイペース」を目標に掲げておりましたが、
マイペースながらゆとりもなく、一年を小走りに駆けぬけて来たようで、
気がつけば年の瀬になっていました。
いつも「美味しいものを食べに行こう!」と言いながら、お互いの気持ちと時間がかみ合わず行きそびれておりました。

創業嘉永三年(1850年)の割烹「嶋村」 明治維新の伊藤博文や政財界の重鎮、井上馨などに愛され、
時の重大事を話し合うための料亭でもあったとのことです。
12月25日には久本雅美さんと安住紳一郎アナが司会する「ぴったしこカンカン」で嶋村のテレビ放映があったようです。



Photo_2



幕末会席とは、こんなお料理です。

うづら椀

Photo_3


刺身


         Photo_4

鯛兜煮

Photo_6


宝楽蒸し玉子

         Photo_5


きんぷら

Photo_7




その他、胡麻酢和へ、お食事、氷菓子もありました。

一見して幕末の男衆が好んだであろうと思える豪快な献立でした!!!

この幕末会席は毎土曜日 30食限定です。

お食事の後、夜も更けて、年末とは思えない穏やかな外気の中
東京駅の丸の内駅舎がカラフルな光に包まれる東京ミチテラスと、
丸の内仲通りと有楽町を結ぶメインストリートのイルミネーションを見ながら歩きました。

すごい人で、中でも東京駅舎のライトアップは24日~27日の4日間限りなので、
警備の人も多く、規制がありました。
あまり上手な写真ではありませんが、とても美しいので、
次回のブログにアップしますね。(*^-^)




« 趣味の器でMerry Christmas | トップページ | 個性豊かなイルミネーションの世界 »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ