« 新着商品~お披露目もまもなく。。。 | トップページ | 聖なる祈り »

2015/12/18

旅のカケラ~思い出しながら~

暖冬気味の12月ですが、今朝は師走らしく冷えましたね!

今週は荷物の搬入や開梱、諸々の私用で、なかなか更新の作業時間が取れず
あたふたしておりますが、少しでも準備ができたお品からご紹介することにしました。
商品は少なめですが、日頃なかなかご紹介できない珍しいお品もあります。
忙しい年末ですが、お時間がある時にでもご覧になってください。

入荷商品を眺めながら、いろいろと買付けの旅の出来事がよみがえって来ます。
宿泊したB&Bのホテル、100年以上前の館です。

私の部屋は広大なガーデンに囲まれた別棟で、それはそれは美しい佇まいでした。
アンティーク捜しは好きでなければ続かない仕事ですが、
泊まるホテルもそれなりに、アンティーク志向で選ばなくては、ひらめきや気持ちの余裕も生まれません。
私の部屋は一階で、窓からは美しいお庭が一望~~




Dscn2105_2

Dscn2096


Dscn2143


疲れた体と荷物の重みも吹き飛んで、窓をあければ秋の風が心地よく~

日々、積み重ねて来た建物の年輪と趣は「ローマは一日にして成らず」のことわざ通りです。
手入れも必要ですし、なによりオーナーやスタッフの管理と保存、愛着がなければ、
朽ち果てた館に変貌です。
そんなホテルいくつも見てきました。
かすかに文字が残る「HOTEL」の看板。。。寂しいものです!

私もそうならないように、少しは年末の掃除をして新しい年を迎えたいものです。




« 新着商品~お披露目もまもなく。。。 | トップページ | 聖なる祈り »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ