« 多忙な週になります | トップページ | 搬入日 »

2015/12/11

X'masトライフルX'mas ティーを作りました(*^-^)

本日、新商品アップしました

宜しくお願いします。

先日「カリブチャイ」さん主宰のクリスマスセミナーに参加しました。
テーブルに敷かれたクロスやセンターマット、クリスマス志向の赤、緑
ベースに活けられた花もクリスマスらしさです。




Dscn3834



最初はフルーツティー、すでにセッテングされていて、甘い香りがお部屋に漂って~~
果物はリンゴ・オレンジ・グレープフルーツ、そしてジンジャー・シナモン・オレンジピールなど
お好みに入れて、最後はやはりベースとなる茶葉を入れるのが一般的です。

Photo_2

“クリスマストライフル・オリジナルX'mas Teaを作ろう”

わが家ではクリスマスには大きめのガラスの容器で作りますが、今回は一人用~。

こちらは、本当に食べきりで、とてもいいアイデアだと思います。

彼女(カリブチャイの平木さん)は高い材料をなるべく使わず、
代用品で美味しくいただけるお菓子やケーキを作るのが上手です。
主婦には強い見方です(o^-^o)

トッピングはクリスマスらしい(イチゴ・キウィ・チェリー・ラズベリー)などがベスト。
一番底のスポンジは手作りしても、市販のものでもカステラでもOK
その上の赤いゼリーは、市販の粉末ゼリー(イチゴ味)を固めて作ったそうです。
これは、とてもあっさりとしてGOODでした!

これなら、いつでも簡単につくれると思いました。

下の画像は自作のクリスマストライフル~~おいしそうでしょう!



Dscn3838_2

紅茶と一緒にいただくと、また格別のお味

C&Sはスポードのブルーイタリアン、(すでに廃盤になっております)

オリジナルのクリスマスティーも少し酸味があり、美味しかったです(*^_^*)

Dscn3840

一緒に頂いたクリスマスのお菓子。。。

クリスマス気分も高まり~。

Photo_3

年末の忙しい時期、

疲れ気味の身体や心が蘇る感じで、本当に心地よい時間でした。

トライフルはイギリスを代表するプディング(デザート)のひとつで、年中を通して食べられています。
冷たいデザートとはいえ、寒いクリスマスの時期にもよく出回ります。
クリスマスケーキより軽めのデザートを食べたい人のために・・・ということのようです。


皆さんも、今年のクリスマスはトライフルを作ってみましょう。

« 多忙な週になります | トップページ | 搬入日 »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ