« 大寒をすぎて | トップページ | 結婚記念日 »

2016/01/27

裏庭日記

日本列島、寒波到来ですっぽりこおりついております。

雪や積雪などご縁がなかった九州、沖縄地方まで想定外の雪の話題でびっくりポ~ンです。

何にせよ大きな被害がなかったことはせめてもの幸いです。

毎年2月の建国記念日までは、寒さもピークで、それを過ぎると少しずつ、春の兆しが

感じられます。もう少し寒さとのお付合いが続きそうです!

本日、新着商品アップしました。

春らしい、アイテムたっぷりとご紹介しています。

ご覧になってくださいねm(__)m

 

この冬のシーズンを私は、「裏庭」のイメージと重ねています。

先日降った雪は日陰の裏庭には残雪が溶けずにのこっております。

故グレース・ケリー出演のアメリカのサスペンス映画に「裏窓」って映画ありましたね。

裏庭、裏窓と聞くと、何だか陰気な感じがしますが、そんなことないのです。

イギリスの街の民家を歩いていると、小さな家や長屋のようなレンガ造りの家にも

裏に回れば、小さなスペースの庭があります。

裏庭には野菜や花が植えられていて、生活の場になっています。

昨年10月にロンドンで夕食を共にした友人。。。

「小さい家だけれど、裏庭があるわ」と話していました。

ロンドンは地価が高いので、豪邸でない限り、

表の庭は駐車場のスペースにしている家が多いです。

ですから、むしろ玄関先の庭は狭いのです。

「ヨーロッパの家」フランスはアパートが主流、ベルギー、オランダは可愛いお家が多い。

わが家の表庭(^^ゞ。。。?

鉢植えの八重のクリスマスローズ、今年も咲きました。




Dscn4639_2







買った時よりも小ぶりですが、小さな蕾も3~4個ついています。

あきらめていただけに、それはそれは嬉しいです!

そんな小さな喜び、心の糧と重ねあわせています。


« 大寒をすぎて | トップページ | 結婚記念日 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ