« 裏庭日記 | トップページ | 2月になって »

2016/01/29

結婚記念日

東京のはずれのあきる野に、

250年前に建てられた庄屋造りの家が今も静かに佇んでいます。

それは、まるで山里のふるさとの家。

門の前の水車がコットン、コットンと昔物語を語り続けます。



P10904562




先日わたし達夫婦は43回目の結婚記念日を迎えました。

共に白髪の生えるまで。。。なんて、しっかり白髪になった60代です。

あきる野市、わが家から車で一時間あまり、もう少しかかったかなあ!

記念日によい「思いで」をと、予約しておいた「黒茶屋」さん

黒光りした太い梁、長い廊下、使い込まれた手すりや柱。

何気なく活けられた椿の花に、嫁いだ冬の日のことが思い出され、

ふるさとの家もこんな風であったかと。

心が自然にほぐされていきます。


P10904932P1090460
P1090494

P1090495




仲居さんに「今日は結婚記念日で、この場所を選んだの。。。」と話すと

おり鶴の匂い袋がプレゼントされた。

ほのかにいい匂いがして、気のきいたおもてなしに、ほっこりで~す。




P10904782_2




黒茶屋名物は季節の素材の山と川の料理

黒茶屋の竹林でつくる竹の器で召し上がる素朴な山里料理です。

生きている山や川の幸をいただくことに感謝して、1つ1つ舌鼓



2



多摩川の支流である秋川が流れるあきる野の岩瀬峡

先日の残雪が、澄んだ水と深い緑をいっそう美しい景観に。




P1090502


川のせせらぎを聞きながら、

これから先、二人して少しでも長く寄り添っていければと。。。

心、ふるさとに帰る。

« 裏庭日記 | トップページ | 2月になって »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ