« バレンタインデー(チョコ商戦) | トップページ | 小鳥の訪問 »

2016/02/10

19世紀のジュエリーケース

日差しが少しずつ春めいてきました。

昨日の強い南風! 春一番かと思いましたよ!

残念ながら、気象士の話によると、風速が基準に足らなかったようです。

只今、更新の準備中ですが、

更新の目処もつき、近日中には新商品ご紹介できる見通しです。




当店で扱うお品は殆どが一点もの~。

次から次ぎへと素敵なお品が出てきます。

10数年も、この仕事をして見えてくるもの、色々あります。

買付けにも欲が出てきて、とびっきり素敵なアンティークを探そうと、中途半端なものには手を出さなくなった。

今回ご紹介する19世紀のゴジャスな大きなジュエリーケースもその1つで、ため息ものです。

このお品、年2回開催されるアンティークフェアで買付けました。

わたし好みのアイテムがあるお店で、マダムのコレクションからお譲りいただいたお品です。

ご夫婦で出店しておられたのですが、お話を聞けば。。。

なんと私が定宿としているホテルの近くのアンティークセンターを経営しているオーナーさん夫妻だったのです。

買付けの時間が早く終わった日は、いつもセンターを覗いていました。

ビックサイズのジュエリーケース !!!!!!

19世紀、どんな方の持ち物だったのか、遠い昔に思いが募ります。






Dscn4923


その他、リモージュのビスキュイ少女像、手刺繍が優しいテーブルクロス、

上質なテーブルウェアなどもご紹介します。



160210_2






近づく春の日に~~

優雅さと洗練されたアンティークをお届けします。




« バレンタインデー(チョコ商戦) | トップページ | 小鳥の訪問 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ