« 春を待つ | トップページ | 海の向こうのひな祭り »

2016/03/01

3月・弥生

3月(弥生)になりました。

私の名前も(やよい)ですが、残念ながら3月生まれではありません(^^ゞ

ネットショップを開設して10数年、世の中随分と変わりました。

はじめてフランスを訪れた時は、ユーロではなくフランでした。

オランダからベルギー、そしてフランスに入国する度に貨幣が変わり、

それが今はユーロで統一されたが、いいのか悪いのかギリシア問題に端を発しユーロも安定はしておりません。

イギリスは独自の貨幣ポンドで、EUに属しておりますが、EU離脱問題にゆれており、

その賛否を問う国民投票が6月に行われます。

その結果ユーロもホンドもどうなるのかわかりません。

アメリカはアメリカで、大統領の予備選挙が行われています。

過激な発言のトランプ氏、ローマー法王のお叱りを受けたのに、

反省する気持もさらさらなしの危ない大統領候補。

世の中は進化し続けているが歴史は繰り返されるもの。

パリの春はマロニエの花が、もうすぐ咲きはじめます。

2003年の3月、パリ郊外の蚤の市、赤いマロニエの花が満開でした。

カントリーブームの頃、日本では白いオープンは皆の憧れ~~

蚤の市ではフランス製のガスオープンがいくつも並んで売られていました。

それにしても安い!!!




Pict0050

Pict0047





ほぼ毎日少しずつ更新しております。

3月もよろしくお願いします。


« 春を待つ | トップページ | 海の向こうのひな祭り »

my life」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ