« 3月・弥生 | トップページ | ブロカントのお皿に恋して »

2016/03/04

海の向こうのひな祭り

毎日たくさんのご来店ありがとうございます。

桃の節句、ひな祭り、わが家もささやかながら散らし寿司を作りました。

海外在住の息子のお嫁さんも、「女の子はいないのだけれど一応ひな祭りします」と

メールがきました。

古い話ですが、12年前ホームステイしたイングランドの北部、北海に近い小さな町Beverley(ベバリー)

ホストマザーのお家には雛人形が飾ってありました。

マザーは日本人で上智大学の先生をされていた方で、ホストファーザーはイギリス人

私がステイした年に高校の教諭を定年退職され、私のアンティークの案内役をしてくださいました。

海外に住んでいる人こそ、日本の文化、行事を大切にされているのです。

異国では日本人はいい事ばかりではなく、地域のコミニケーションの苦労話もマザーから聞きました。

しかし、それ以上に私たちが本当に大切にしたいこと。

それは日常のなかにこそ、見え隠れしているのですね!






Pict00722





ようやく春らしくあたたかくなって来ました。

毎日、少しずつですが更新しています。

お時間がありましたら、新商品をご覧になってくださいね♪










« 3月・弥生 | トップページ | ブロカントのお皿に恋して »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ