« 今週のアンティーク | トップページ | 癒しのヴィクトリアンミシン »

2016/05/20

フランスアンティーク・真鋳バラのウォールランプ3灯

買付けの出発日も来週にせまり、まだ準備はこれからです。

今回は、イギリスの一連のフェアの後、北欧に買付けに行きます。

ヨーロッパを横断することになり、身支度もそれなりにあり、

来週から、ひとまず更新はお休みになります。

そんなわけで本日は、先日メンテナンスを終えた1900年初頭のフランスアンティーク

薔薇のウォールランプ3灯をアップします。

更新後、すぐにオーダーとはいかないお品だと思いますので、ピックアップでプレビューします。

ブラス(真鋳)のにぶいゴールドの曲線とその間をロカイユの装飾に形どられた美しいデザインです。

ウォール用としてはやや大ぶりで存在感があり、アール・ヌーボーの曲線をいかし、

3輪のピンクの薔薇が天に伸びるように咲いている様は、フランスの芸術性の高さを物語っています。






Dscn74412_2
Dscn74132
Dscn7427
Dscn74222







優美な薔薇のウォールランプ3灯、買付け前の特別価格でご紹介します。

ぜひ、ご覧になってくださいませ。






« 今週のアンティーク | トップページ | 癒しのヴィクトリアンミシン »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ