« 薔薇の季節 | トップページ | 今週のアンティーク »

2016/05/14

メディチ家の至宝

東京都庭園美術館で開催されているメディチ家の至宝展に行って来ました。

東京は昨日は最高気温28度と夏日でしたが、湿度が低く、ほどよい風もありが絶好日和

庭園美術館は目黒駅から徒歩7分ほどで、交通の便もいいです。

この目黒界隈は以前わたし達が住んでいたこともあり、息子は庭園美術館から数分の

白金台の幼稚園に通っていました。

なつかしい場所ですが、もうすっかりさま変わりしていて、道路の両側には高層ビルが建ち並んでいます。


美術館に入る前に隣接している自然教育園を散歩しました。

これが大都会の中心にあるなんて想像もつきません。

自然教育園

ひとりしずか、ふたりしずか。。。奥ゆかしいなまえですね!


P1090772

P1090771

P1090773

P1090779




散策を終えた後は、ルネサンスのジュエリーと名画の楽しみ~。

ルネサンス文化発祥の地、フィレンツェの300年に渡って君臨したメディチ家
収集した美術工芸品は当時の冨と権力の象徴でした。
一族を華々しく彩ったルネサンス・ジュエリー等を一堂に展覧したメディチ家に伝わるコレクションの数々


日本国内初の展覧会です。




Photo




17歳でこの世を去ったマリア・デ・メディチの肖像画、ブロンズィーノ(1503-1572年)作

柔らかい肌の質感がとても美しいです。

残念ながら、撮影禁止で、下記よりご覧下さい。



それでは、皆さんも良き週末をお過ごしください。


« 薔薇の季節 | トップページ | 今週のアンティーク »

antique」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ