« お知らせ | トップページ | すばらしい!買付け品 »

2016/06/10

英国・北欧への買付け

皆さん お久しぶりです。

買付けから昨日帰国しました。

日本は私が渡英してまもなく梅雨入りしたようですね!

初めて搭乗したSAS(スカンジナビア航空)、往路はコペンハーゲンでイギリス便に乗り換え

英国入りしましたが、乗り継ぎ便のヒースロ空港行きには日本人らしき人はいなく、

しかも、遅れること二時間あまり、ロンドンのホテルに到着したのは夜の12時を過ぎていました。

後でわかったことですが、デンマークという国、電車、飛行機、一時間遅れることは当たり前のことらしく、

まったく時間にはルーズな国です。

交通機関のあいまさとルーズさは、後ほど詳しく体験談をお話しますので、デンマークに旅される方は参考にしてくださいね。


買付けの旅は二週間あまり、その間、小ぶりのシャワーがあったくらいで傘をさす日は一日もありませんでしたが、

イギリスは6月としてはとても寒く、ヒートテックの半袖のインナー2枚にTシャツ、ブラウス、

ジャケット、ハーフコートを重ね着して丁度でした。

さすが、6月ですからインターナショナルの大きなフェアは出店も多く、人出もそれなりですが、

日本からのディラーさんはとても少ないように思えました。

いつもは買付けはしないロンドンのポートベローも土曜日の8時前に行ったので、まだ人出も少なく、

ここで、探していた1800年代初期のトリオとニューホール窯(New Hall1781-1835)ティーボウルを見つけ、

少々お高いお値段でしたが、ふところにはまだ軍資金がたっぷりあるので余裕でゲットo(*^▽^*)o

ポートベローマーケットは確かにお値段は高いけれども、

上質のアンティークが見つかりやすいです。

午前9時ごろから人出が多くなり込み合いますので、スリには充分ご注意を~。

また、あくまで私の見解ですが、アンティークはStreet Stallはあまりお奨めできません。

日曜日の午後ロンドンから250キロ離れた北部の町に移動。

イギリスは日本のように祝日や祭日が少ないのですが、月曜日5月30日がbank holiday

(一般の休日以外の銀行休日)で日本の祝日と同じで、交通機関のダイヤも休日ダイヤとなります。


英国の一週間あまりの買付けの後、デンマークに移動。

この週から欧州と北欧は気温が上昇、デンマークは24度と好天続き、もう真夏です。

私もTシャツ1枚に真夏スタイルにchange





Dscn00782

Dscn00992



首都コペンハーゲンのアンティークショップはわかる範囲ですべて行ってきました。

今回の買付けの旅のブログはデンマークが中心になります。

私が感じた北欧のアンティークの情報を少しでもお知らせできればと思います。






« お知らせ | トップページ | すばらしい!買付け品 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ