« スマホでブログ | トップページ | 英国展 »

2016/09/15

旅のかけら(デンマーク)

あいも変わらずどんよりしたお天気が続いています。

9月は梅雨時期と同じくらいに降水量が多いと聞いて、ほんとかな?なんて驚いています。

私ごとですが、9月25日から英国に買い付に行くことになりました。

詳細は後日お知らせします。



いまさらながらですが、デンマークのアンティーク街のこと、お話せずに次ぎの買い付には

行けず、デンマークに旅される方に少しでも参考になればと記載しています。

おとぎの国デンマークの象徴として知られる人魚姫の像

アンデルセンの有名な、しかも悲しい物語ですが、全長80cmの愛らしい姿は日々

カメラの放列にあい、1964年4月と1998年1月には2度に渡って何者かによりその

首が破壊され、2003年の9月11日(アメリカの同時多発テロ)には像はなんと爆破され

修復には約1ヶ月半の期間を必要としたという、数奇な運命をたどっています。




P1100045





人魚姫の像を見た後、この街のアンティーク街に行きましょう GO-

コペンハーゲンのアンティークはブリゲード通りと西部のラウンスボーゲード通りに

集中しています。

観光地のニューハウンと交わっているブリゲード通りは、

北欧らしい斬新なアイテムが置いてあるショップが5件ほどあります。

デンマーク語のアンティークはAntikと書かれています。



Dscn0096
Dscn0118






ラウンスボーゲーデ(骨董通り)に行くにはドローイング・ルイーズ橋を渡ってすぐです。

庶民的なアンティークのお店が通りの両側に並んでいます。

店ごとに、ミッドセンチュリー、ジャビーシック、グラニーなど違うテイストがあるから、

1軒ずつ覗いてみたくなります。

デンマーク国旗がたなびく、こんな可愛い入り口のお店を発見!!

つい、引き込まれそうに入りたくなる雰囲気のアンティークショップです。




P1100072

P1100064_2

P1100063
P1100065
P1100066





どの旅行書にも掲載されているアンティークショップでもすでにクローズしているショップが

あります。

この通りはアンティークショップが軒を連ねていますので、お目当てのお店があれば、

捜すよりか、オープンしているお店で聞くのが賢明です。

皆さん親切に教えてくれます。


« スマホでブログ | トップページ | 英国展 »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ