« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

11月末日

11月も末日となりました。
 
昨日、某食事会で出向いた新宿で。。。
 
伊勢丹前のティファニーのクリスマスのイルミネーションがとても美かったです。
 
明日から12月、イルミネーションのあかりも一層華やかになることでしょう!
 
 

本日New itemsに新商品アップしました。

 

宜しくお願いします。





161129_3





2016/11/28

思い出を飾ろう

朝起きるのもだんだん億劫になってきたこの頃です(ノд・。)

近々息子の高校時代の同級生のお母さんの集まりがあるので、

夕方美容院に行った帰路、半渇きの頭がとても寒く、ゾクゾク、ブルブル。。。
 
帰宅後、急いでズボン下をはきました(>_<)
 
もういいですよね!11月でも真冬ですもの。
 
そんな日曜日、テレビで放映されていた徳島市の農村歌舞伎
 
たしか四国に赴任中に行った記憶があいまいに残っていて、アルバムを開いてみたらやっぱりありました。
 
藁ぶき屋根の舞台の前に、大きな頭の次男の顔が写っていた。

写真はパソコンやソフトに収める時代になったけれど、やはり古いアルバムは味わいも趣も違います。
 
セピア色した写真やぼやけた写真の1枚1枚が思い出として甦ってきます。
 
我が家のサイドテーブルにはイギリスやフランスに旅した時の写真
 
美術館や観光地で買い求めたポストカードが飾ってあります。
 
10月の長瀞での四葉のクローバーも押し花にして小さなフォトスタンドに入れました。




Dscn3405




 
記憶は日々忘れていくものです。
 
大切な思い出は飾って残しましょう!
 
今週も新商品更新します。
 
 
 
 
 

2016/11/25

11月下旬(更新)

昨日の降雪から一変
 
眩しいほどの青空が広がっています。
 
自然の突然の驚異には驚かされますが、


また何事もなかったようにもとの美しさに戻るのも神秘的です。
 
本日新商品アップしました。
 
よろしくお願いしますm(__)m




Dsc_0448





2016/11/24

紅葉から初雪

未明の雨が雪に代わったのは早朝の6時前後
 
11月に東京に雪が降るのは54年ぶりとのこと。。。
 
先日まで真っ赤に色づいた紅葉が美しかったのにそれも一変( Д) ゚ ゚
 
暑い国に駐在している息子の奥さんに雪の画像ラインで送ったらすごく驚いていた!
 
福島沖の地震でとび起き、11月の雪にびっくり
 
自然の驚異には勝てません。
 
都心に雪が降るとライフラインに大なり小なり支障をきたし大変なのです。
 
午後には雪も止んで、ほとんど解けてしまったのでほっとしています。





4462
 
 
Dsc_0444
 
Dsc_0432

Dsc_0429
 



2016/11/23

気になる逸品~天使のフィギュア

昨日行きつけの内科に行ったら、マスクをしている患者さんが多いのに驚きました。
 
それというのも11月になって寒暖の差が異常なくらい大きく、

これじゃよほど体調管理に気を付けないと風邪をひきやすいと思ってしまいます。


昨日は気持ち悪いくらい暖かく、今日は温度差マイナス7度。。
 
明日は東京も未明から雪が降る予報です。
 
今日は早めに買い物を済ませ、明日は静かに家にこもるつもりです。
 
さてさて、イベントの疲れと、お天気の悪さで今週の更新は先送りと思っていましたが、
 
我が家には、この時期はやくご紹介したいお品が山積しております。
 
少なめですが、今週アップできそうです。
 
 
イギリスの中部で開催されるインターナショナルの大きなフェア
 
早朝に見つけたドイツの陶器のフィギュア
 
もう少し出会いが遅かったら、きっとどこかのバイヤーさんに買われていたと思います。





Dscn3165_2
 
 
Dscn3148_2



Dscn3168_2





 
人形は昔から魂がこもるとも言われ家族の一員として見るものに心の安らぎを与えくれる大切な存在です。
 
今回ご紹介のドイツのフィギュアは1934年~1945年のマイセンの双剣のマークと陶器会社Rの文字が入っていますが、
 
あくまで、ドイツの天使のフィギュアということでご紹介します。
 
マイセン人形はその卓越した造形美と色彩感覚と芸術性において、世界一の人形として
多くの人々に愛され続けています。
 
それだけにマイセン人形の偽物や贋作が多く作られるのはまた宿命とも言えることです。
 
マイセン人形の専門家でも、識別は難しいと言われています。
 
お顔もマイセン人形とほぼ同じ形相のフィギャア
 
お家のインテリアとして飾って楽しんでいただける逸品です。
 
ご紹介まで、しばらくお待ちくださいませm(__)m





 

2016/11/21

骨董市リポート11月

昨日の大江戸骨董市、小春日和のあたたかな一日となりました。
 
早朝の電車、濃霧の中の走行、遅れが心配しましたが無事8時に会場に到着
 
午前中は外国人の観光客で込み合い、私のブース前は日本と疑う光景でした。
 
ポカポカ陽気に半袖姿の人もチラホラ
 
おねだりする子供に‟仕方がないね!”。。。と財布を開けるママ





Dsc_0441
Dsc_0440





今回も有楽町駅に1番近いDブース
 
両隣の店主さんは骨董市のベテラン組、皆さんとてもいい方で色々教えて下さいます。
 
「2時ごろからすごく込み合うよ!」 その通りでした!
 
あたたかな陽気に誘われて、銀ブラ、お買い物のお客様がわんさわんさで人の波
 
近くのビルのコンビニでお茶とおにぎり2個買ったけれど、一口食べればお客さん(*^-^)

結局、どこに入ったのかわからずまま、おにぎり1個で家路に着いた。





Dsc_0439






イベント終了ぎりぎりまでお客様が絶えず、疲れている体もほっこりです。
 
ネットショップでお買い物をされているお客様も当店のブースを見つけて駆けつけてくださいました。
 
それにしても、やはり東京はすごいところです。

人が集まるのも半端じゃないw(゚o゚)w
 
 
更新も気になりますが、今週はお天気があまりよくありません。
 
天候の様子を見ながらボチボチ商品撮影をはじめます。
 
今週もよろしくお願いします。






 

2016/11/18

過去からの贈り物

すっかり晩秋の風景になりました。
 
11月ですが、時間がたつのが早く気ぜわしいです。
 
最近は手抜きもいいとこ、まあこれでいいかと、深く追求しなくなり、
 
丸くなったと解釈するかは少し意味違いです。(-_-)zzz


今週は少なめの更新となりましたが、フランスの20世紀初頭のミニアチュール絵画など
 
人気のお品4点をまとめてアップしています。
 
アンティークの買い付けでは美しい女性の肖像画があらゆるモチーフに描かれています。
 
そして、ポートレート入りのお品はどれもお高いです。
 
どうしてそんなにお高いの?


Dsc_0188

 

Dsc_0185




高いものは手描きの一点物であったり、
 
ちょっとお値段が下がると40年~50年代のプリント画やお土産用に大量生産されたものが
あります。

後者が値打ちがないわけではなく、希少価値の違いによって高くも安くもなります。
 
物にしても、歴史にしても過去がなければ未来もないわけですから、

過去からの贈り物、すなわち人の手によって受け継がれ残されているものは
 
大切にしなければと思います。




 

2016/11/15

最近のこと

3日間お休みをいただき、法事のため帰省していました。
 
雲一つない日和に恵まれ、母の三回忌、父の法要も無事終わり
 
親戚縁者が久しぶりに集まり、賑やかな法事でした。
 
親戚が集まる度に、新しい命が生まれ、また一人病気で来られない人もいて輪廻を感じます。
 
帰省する際には、いつもどこかで一泊して観光をするのですが、

なんだかこの時期は忙しく、日曜日に帰京することに。。。
 
それでも途中、東名高速から静岡県の御前崎灯台に寄って映画の舞台になった灯台の傍まで歩きましたが、
 
あいにく12月中旬まで灯台は修復中で、上れませんでした。
 
見晴らし台から見える岬の風景や太平洋は穏やかで、地球が丸いことを実感した次第です。




161113





日曜日と行楽びよりが重なって、帰路の東名は自然渋滞と事故で大渋滞(。>0<。)
 
仕方なく富士五湖まわりで中央道に変更したものの、こちらも東名ほどではなかったが
やはり30キロの渋滞。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
帰宅したのは午後11時過ぎでした。
 
11月、12月は私的にスケジュールが詰まっていて、一度にたくさんの更新はできませんが、
 
マイペースでご紹介していきますのでよろしくお願いしますm(__)m





 
 

2016/11/10

休業日のお知らせ

木枯らし1号が吹いた寒い東京です。
 
新商品にはたくさんのご注文ありがとうございます。
 
今回は重複したお品もありましたが、皆さまのあたたかい対応に感謝しています。
 
 
私事ですが、11月11日、12日、13日の3日間お休みさせていただきます。
 
この間のメールのお返事は14日になります。
 
ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。
 
 
 
Purumeria0914_4
 

2016/11/08

11月の花束

暦の上では立秋をすぎて、紅葉も進み一段と寒くなりました。
 
本日新商品更新しました。
 
宜しくお願いします。
 
 
前々から気になっていたお花屋さんに散歩がてら行ったものの、
 
思っていたよりも遠く、歩数計を見たら1万歩を超えていたw(゚o゚)w
 
地図を片手にやっとたどり着いた先は、素敵なアンティークが似合う花屋さんでした。
 
オーナーさんがセレクトしたお花がシャビーなホウロウやブリキのバケツによく合っていま
す。
 
 
Dsc_0410





薄暗くなった夕方は、お店の灯りが童話のおうちのようにあたたかく、
 
ぼんやりと輝き、いつまでもそこに佇んでいたい気持ちになります。
 
板橋から来店された男性は、夜のこの風景が好き。。。と

私が帰る時もまだお店におられました。
 
都心から離れたこの町の意外な路地裏のパリぽい風景
 
窓越にこぼれるキャンドルの灯りが美しい!
 
 
 
Dsc_0415
 



オーナーさんから教わったユーカリのリース
 
我が家のベランダにもユーカリの鉢植えがあります。

今年のリースはこれで行きましょう。。。と
 
帰路はハッピーな気持ちになりました。
 

Dsc_0412

 
 
 
 

 

2016/11/06

小春日和

小春日和のお天気が続いているこの頃です。
 
小春日和を広辞苑でひくと「小春の頃の暖かいひより」とでてきます。
 
北海道の札幌は早くも積雪しているとのこと、日本列島は細長く、緯度的に高低差があることがよくわかります。
 
この日よりに誘われて。。。紫外線を気にしながら外出しております。
 
この時期、学園祭や文化祭があちこちで催されていて。。。
 
うちの近所の国立音大でも学生のオーケストラの演奏が音楽堂で演奏されて大勢の人でにぎわっていました。
 
昨日は国立の友人のアンティーク手芸店にお品をお届けに行きましたら、
 
大学通りは天下市と一橋大学の文化祭と重なり、大変な人出でした。
 
皆さんも気持ちは同じですね!
 
 
さて、これから12月にかけて私がセレクトしたお品順次ご紹介していきます。
 
使いやすい英国家具、フレンチな小家具などもあります。





Dscn29332





その他アンティークジュエリーもレアで上質な逸品をご紹介します。
 
その、一例として森の宝石と呼ばれるモルフォ蝶の羽を使った純銀のペンダントTOP
 
独特のブルーの光沢はとても神秘的です。
 
中でも聖者の道案内をする天使が描かれたモチーフはストリーがあり興味がわきます。
 
 
 
Dscn2788

Dscn2780





チェコガラスアイテムのご紹介は終了しましたが、ノエルのアンティークのオーナメントは少しご紹介します。
 
次回もよろしくお願いします。





 
 

2016/11/02

霜月はじめ

今日の関東は初冬の気温で、とても寒い一日となりました。

 

初冠雪の便りもチラホラと届くようになりました。

順次ご紹介してきましたオールドチェコガラスも、在庫が少なくなり、今年最後のご紹介となります。

 

キラキラ輝くチェコガラス、どうぞご覧になってくださいませ。

Dscn2631_3
   ★ただいま写真編集ソフト勉強中

   とんまなツリーとなりました
(;´д`)トホホ…

   でも、愛嬌たっぷりでかわいいです!

 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

antique shop 8trees

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ