« アンティーク屋の冬暦 | トップページ | 暮らしの中の灯り »

2017/01/26

旬の味 金柑

今冬は西日本に降雪量が多く、慣れない地域での積雪は大変だとニュースをみるたびに心配です。
 
異常寒波は日本だけでなく、ヨーロッパ大陸やアフリカの砂漠にも雪が降って積もっているとのことです。
 
先日、友人がイギリスに買い付けに行ったら、とても暖かかったと言っておりました。
 
一月のイギリスは極寒なイメージしか私にはないのですが。。。
 
この現象は北極圏の異常気象が関連しているようですが詳しいことはわかりません。
 
そんな寒い日が続いていますが、関東は毎日晴天つづきで、とても乾燥しています。
 
私も、やっと喉の風邪が治り、まだまだ寒い冬日の予防のために、

今年も金柑を、コトコト煮て一晩ねかせ沢山作りました。




Dscn4356


免疫力が衰えてきたこの体。。。(。>0<。)
 
朝食にヨーグルトと一緒にいただいています。


 
 
Dscn4355




冬に熟して黄金色となる金柑、生のまま食べてもいいのですが、
 
酸味があるので甘露煮にした方が食べやすいです。
 
寒さに耐えた旬の野菜や果物は、体にやさしいです。
 
旬の食材で寒い冬を乗り切りましょう!





« アンティーク屋の冬暦 | トップページ | 暮らしの中の灯り »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旬の味 金柑:

« アンティーク屋の冬暦 | トップページ | 暮らしの中の灯り »

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ