« 2月中旬 Monday | トップページ | シェリー(Wild Flower)ティーセット »

2017/02/14

アイリスガラスのネックレス

更新間近のお買い得商品のご紹介です。
 
七色に輝くガラスはギリシヤ神話の虹の女神イリスの名前が由来と言われています。
 
光の当たり方により様々な色や神秘的な輝きを放つガラスとして魅力的です。
 
たまたま訪れたロンドンのアンティークマーケットで、
 
アイリスガラスをたくさん持っておられるディラーさんに出会い
 
珍しいデザインのアイリスガラスのネックレスを入手することができました。




1702145




今まで、一度に見つかることは殆どなく、一個、二個と。。。。
 
買求めていたのですが、それもブローチの類(たぐい)がほとんどでした。
 
あるところにはあるものですね!
 
何だか拍子抜けの感じでしたが、これは運が良かっただけのことです。
 
ネックレスはペンダントTOPとは違いアイリスガラスが沢山使われていて、

それだけでお値段が高くなりますが、
 
まとめて購入しましたのでお買い得価格でご紹介します。
 
こんな機会はめったにありませんので、ご検討くださいね。
 
 


« 2月中旬 Monday | トップページ | シェリー(Wild Flower)ティーセット »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ