« 玉川上水を歩く(あの日のこと) | トップページ | 3月・やさしく模様替え »

2017/02/24

中国茶を味わう

 
寒かった2月もまもなく終わり、桃の節句もまもなくです。
 
友人から2月のティーサロンのご案内を頂き、午後から友人宅を訪ねました。
 
彼女との出会いは、もう10年以上たちます。
 
パリのアンティークショップで偶然お会いしてことばを交し、家が近いことでずっと続いている友達です。
 
私たちの時代(60歳以上)になりますと、お互いの事情などで、友人関係はそうそう続くものではありません。
 
会っても楽しいのは、共通の話題や趣味が同じだからです。
 
特にアンティークの話になると盛り上がり、時間が経つのが早いこと。
 
情報を交換し合いお互い楽しい旅をしております。
 
 
中国茶のティーサロンってどんなの?って興味津々でした。
 
小さな茶器に、ほのかな香りが漂う。
 
中国茶に合うSweetsをいただきながら香りと味を楽しんで来ました。
 
季節柄、お雛様が飾られ、周りの様相も和風ぽくって素敵です。


Dsc_0607

 
Dsc_06112_3



お茶って、奥が深いのですね! 味も、香りも。。。それぞれ、まちまち
 
人、それぞれに個性があるように。。。
 
日々の暮らしにはメリハリも必要です。
 
 
良き週末をお過ごしくださいませ o(_ _)oペコッ



« 玉川上水を歩く(あの日のこと) | トップページ | 3月・やさしく模様替え »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ