« アイリスガラスのネックレス | トップページ | 玉川上水を歩く(あの日のこと) »

2017/02/20

シェリー(Wild Flower)ティーセット

週明けとなり、一週間ご無沙汰です。
寒さは落ち着いたものの、寒暖の差が大きいこの頃です。
春1番のあとは春2番の風。。。
 
いよいよ花粉症の方にはツライ季節になりましたね(>_<)
私も花粉症ではないのですが、アレルギーがあるのか目がしょぼしょぼ(´・ω・`)します。
目は商品撮影でかなり酷使して来ていますので、最近は特に気をつけています。


只今、更新準備中ですが、近日中にはアップの予定でいます。
久々にご紹介する私の大好きなシェリーの器、しかもセットで探す事ができました。
買い付けに行くたびに足を止めるシェリーのカップ&ソーサー
 
シェリーは、その形「シェイプ」の数々と、パターンの美しさが特徴的です。
 
花柄は、まるで図鑑のように正確に描かれ、風景画も、まるでその情景が浮かび上がるように克明に描かれ、
 
そのどちらも、イギリスのティータイムを演出するにふさわしいものです。



Dscn49272
Dscn4930




一客ずつ集めることも難しくなって来たシェリー。。。
 
セットものなら、まずポットが欠損しているのが普通のこと。。。と思ってしまうくらい
 
全部揃っているのが当たり前でないのがアンティークの世界です。
 
優秀なデザイナーたちが創出したシェリーのスタイルとシェイプ「ワイルド・フラワー」

パステルカラーの優しい色合いです。


« アイリスガラスのネックレス | トップページ | 玉川上水を歩く(あの日のこと) »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ