« 旅するアンティーク  ★アメリカ・アーミッシュ村 | トップページ | パリ~再び »

2017/03/20

古い紙

先日、NHKで放映された「華れんなるミユシャ祖国の旅路~パリ・プラハ二都物語」
 
美術館めぐりが趣味の女優、多部未華子さんが案内役。
 
多部さんが訪れたパリのクリニャンクールの蚤の市のポスター屋さん。
 
ミユシャのオリジナルのポスターがたくさんありました。
 
少し大きなアンティークモールの常設店では古い紙ものを扱うお店があります。
 
古い紙と言えば日本でも可愛い箱やパッケージ、包み紙は早々捨てられません。
 
クリスマスシーズンにもデザインが美しい箱に魅せられて、箱ほしさに買ってしまったお菓子。
 
今でも、何を入れるのでもなくしまっていますが、結局「可愛い!素敵!」がたまっていくのだと思います(笑)
 
昨年の10月、久しぶりにロンドンのポートベローマーケットへ。
 
ここでの買い付けは、やはりいいお品はあっても高額なものが多いので、
 
目の保養と時間がある時に行くようにしています。
 
ポートベローにも数件、ポスターやリトグラス、プリント画を扱っている専門店があります。
 
中でもオリジナルのポスターはそれ相当のお値段がしますが、
 
美術的価値がありますので、紙と言っても侮れません。
 
そこで目に留まり購入した1枚のリトグラフ、石版画です。





Dscn5726


天使さんも、丸々と可愛いのですが、いかにも版画らしい色の甘さがすてきでした。
 
店主が日本に持って帰るには大変だろうと、筒形のパッケージに入れてくれた。
 
シンプルだけれども細やかな配慮がうれしかった。



Dscn5734
Dscn5722



こんな素敵な絵柄の紙たちは、人の目に触れなくてかわいそう。
 
当ショップでも販売中ですが、お好きな額に収めて楽しんでくださいね!
 
今週更新予定です。




« 旅するアンティーク  ★アメリカ・アーミッシュ村 | トップページ | パリ~再び »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ