« 新大統領マクロン氏はアミアン出身 | トップページ | 風薫る5月の日 »

2017/05/13

旅するアンティーク~イギリス編

旅の余韻もすっかり醒めて、現実へと。。。
私の旅はいつも楽しくて、夢半分、期待半分、
好きな物を買うって素直に言えば気持ちがいいです。
 
そんな買い付けの旅も半分が過ぎて、東京と同じ時点のロンドンへ、
今回はロンドンを通り過ぎて、中部の大きなフェアが開催される街で宿泊することにした。
翌朝のフェア、少し寒いですが青々とした晴天です。
建物の中も外も広いので、アンティークハンターは大変です。

イギリスの高級陶磁器オーチャードゴールド、濃密に描き込まれた果実の図柄が眩しい!!!




Dsc_0795

Dsc_0784

 

 
6月に生まれる孫娘の為にベビードレスを購入したお店で、
特大の1920年代のBoudoir doll(ブドワール ドール)を発見
目が覚めるような深紅のシルクドレス、状態のよさに陥落。
 
Boudoir dollはドールコレクターさんでないと、アンティーク市場には出でこないもの。
ましてや、フランスではなくてイギリスで、、、、
わからないものですね。出会いとはw(゚o゚)w



Dsc_07942


週明けに新商品更新の予定です。
 
順次、ちょっぴり素敵なアンティークご紹介していきます。
 
お楽しみに(^^♪

« 新大統領マクロン氏はアミアン出身 | トップページ | 風薫る5月の日 »

antique」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ