« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017/06/29

大阪へ

 
26日、27日と大阪に行ってきました。
退院したばかりの孫と初対面した後、帰国中の息子が予約してくれたRITZーCALTONで宿泊しました。
 
久しぶりの大阪ですが、東京以上に外国人の観光客が多いように思います。
ザ・リッツ・カールトン大阪は何度か行っていますが、宿泊するのは初めてです。
買い付けで泊まるホテルとは大違い、リッチです!!!
3歳の孫はフカフカのベットの上でタンブリングしていました。
 
 
27日が雨だったらラウンジでアフタヌーンティーを予約しょうと思っていましたが、
予想外に晴れて、息子と孫、夫と4人で「海遊館」に行くことにしました。
ここも外国のガイドブックに掲載しているらしく殆どが外国人でしたw(゚o゚)w
 
リッツ・カールトン
お部屋もゴジャスながら、玄関ホール、置いてある調度品もアンティークで見ごたえがあります。
仕事柄、こんな設えはテンションが上がります。



Dsc_10572_3
 
Dsc_10452_2

Dsc_10462

Dsc_10322_2
Dsc_1033
Dsc_1050_2
Dsc_1053

Dsc_10312


楽しいことは早く過ぎて、現実の日々に、それが幸せというもの。

 
来週、またゆるりと更新の予定です。
 
宜しくお願いします。
 
 
 

2017/06/24

麻央さんのブログ kokoro

 
イギリスのBBCは昨秋
特集「100 Women 2016(2016年の100人の女性)」に小林麻央さんを選出。
世界各地で人の心を動かす女性100人を選ぶ4回目の特集で、
麻央さんは日本人では初めて選ばれていた。
 
海老蔵さんの記者会見の様子を紹介し、
「個人的なことがらについて語るのを避けようとする日本社会で、
小林麻央さんのブログは画期的だった」などとたたえています。
 
乳がんの闘病生活をブログにつづり多くのファンがいた小林麻央さんが逝ってしまいました。
私も麻央さんのブログをお気に入りに入れて、時には励まされ、勇気づけられた一人です。
麻央さんの頑張っている様子をブログで読むたびに、
これしきりの事で。。。と奮起する自分がいました。
 
麻央さんの最後のブログ「オレンジジュース」を読んでいた時、訃報のニュースを知りました。
 
とてもショックでした。
 
そして、とても悲しくて、可愛そうでした。
 
 
亡き母の母(祖母)も34歳で病気で亡くなりました。
 
母が8歳の時でした。
 
もちろん、私は知る由もありませんが。。。
 
人の寿命は長さでは測れないものがありますが、34歳の若さは辛いです。
 
麻央さんが闘病生活で私たちに伝えたかったこと。
 
あらためて考えています。
 
 
「皆様にも、今日、笑顔になれることがありますように」
 
麻央さんらしい優しい最後の言葉
 
忘れません!そして、ありがとう。




Dsc_09482
 
 

2017/06/22

天使の目覚め

暦の上では夏至ですが、梅雨前線も活発になり梅雨本番となりました。

自然社会には降水量も必要ですが、

 

主婦にとっては梅雨の晴れ間はお天とさまのご褒美のような気がします。

 
 

わたし事ですが、先日、孫が無事誕生しました。女の子です。

 

超安産で、母子ともに元気でいます。

 

新しい命が天から授かり私も嬉しいです。

もう、れっきとしたおばあちゃまです。そう思いたくないのが本音ですが、

 
つい、可愛いベビードレスを見れば買ってしまいます。



Th_134_big130420blog

 
 

そんな変化のある一週間ですが、また来週は大阪入り、

イギリスからの船便の到着などで、多忙になりますが、
 
ゆるりと更新して参りますので宜しくお願いします。
 

2017/06/19

6月骨董市レポ

18日の大江戸骨董市、雨模様のお天気にもかかわらずご来場ありがとうございました。
 
午後2時頃にはポツリ、ポツリ。。。と。。。きて
 
早めの終了となりましたが、天気予報を見てご来場いただいたお客様が多く、
 
午前中に混雑して予想外の展開となりました!(^^)!
 
開店9時には、早くも隣のブースはお目当ての南仏のお皿と、ミラースタンドをゲットした
 
若い女性が嬉しそうでした!
 
 
 
Dsc_10252_3


朝ドラのみねこがこの骨董市の様子を見れば、茨木弁で
 
「おとうさん、、東京は人が多いね!」なんて言うでしょうね。



 
Dsc_10262



「父の日」でもあり、家族連れや男性客が当店でお買い物を楽しんでくださいました。
 
母娘が選んだプレゼント、 シルバーのシューホーン(靴べら)
 
きっとお父さんも喜んでいると思います。
 
お客様との語らい、とっても楽しいイベント日となりました。
 
ネットショップの方も、近日中に更新の予定でいます。
 
宜しくお願いしますm(__)m
 
 

2017/06/16

花暦

本格的な梅雨はまだのようで、ちょっぴり嬉しい晴れ間です。

気がかりなのは、18日(日曜日)の大江戸骨董市、はっきりしないお天気です。
 
大江戸骨董市のHPの音声ガイドをご確認の上、ご来場くださいね。


6月は紫陽花や菖蒲、蓮など、本当に日本らしい優美なお花が旬をむかえています。
先日マンションの仲間と、東村山の菖蒲まつりに行って来ました。
北山公園の菖蒲苑には見ごろの菖蒲が優雅に咲き誇って。。。見事です‼
 
北山公園は狭山丘陵を背景にした自然公園で、豊かな水と緑に囲まれ、
初夏には200種類8,000株(10万本)の花菖蒲が咲き乱れ、、
毎年6月には「菖蒲まつり」が開催されます。




P1110076

P1110078

 
行く途中、室町時代に建てられた国宝建築物
 
正福寺の地蔵堂に立ち寄り、都内唯一の木造建造物にそっと手を合わせました。
 
 
 
P1110054

菖蒲苑の縁には八国山緑地が広がり、

紫陽花のアナベルの群生を見ることができます。

 
P1110066_2

P1110082

苑内の池には蓮の花も咲き始めて、、、、

初夏の風物詩

こんな素敵な菖蒲の花のクッキーも販売していました。

お土産に買った手作りクッキー。。。


Dscn6925

170616


日々のストレスは花に癒され、自然に癒され、生きている喜びに満たされる。

 
一瞬、一瞬のこの時を大切にしたいものです。




2017/06/12

イギリスのバブは町の社交場

関東地方は、梅雨の中休みで幾分過ごしやすい日が続いています。

本日、少なめですが新商品アップしました。

宜しくお願いします。



買い付けの旅のルポも中断したり。。。間が空いたりと。。。しておりますが、
ご報告も後わずかとなります。
今回田舎のB&Bに宿泊した際、B&Bの1階がレストラン兼バブになっていました。
この町にはバブらしき飲食店がないらしく、昼間からこの町の住民や近郊の村から
人が集まって来て、雑談に花が咲きます。
 
 
中には1杯のジョッキでビールを数時間かけて粘っている客もいて、
知り合いかと思えば、全然知り合いでなかったり、そうかと思えばみな顔見知りだったり
本当に眺めているのが飽きません(^_-)-☆
アメリカでいえば西部劇の舞台シーンのような場面にいるようです。


Dsc_0855
Dsc_0854_2
 

私たちのテーブルの前にやって来た犬を連れたご夫妻
日本では飲食店で犬同伴とは、物議をかわしそうな雰囲気ですが。。。。モヒャ━━!!!!!!
 
これが、なかなかしつけが行き届いていまして、人間様より行儀がよろしいです゚(゚□゚*)
ご主人さまがお食事中は立ち上がらず、静かに低姿勢で寝そべっております。
本当に賢いワンちゃんです。


Dsc_08602



日本は昔の田舎の町内会の寄り合い風景も次第に影が薄れつつあります。
 
わきあいあいの田舎のバブは、いい意味で町の社交場になっていました。



2017/06/08

美の象徴 薔薇

関東も梅雨入りしたようです。
 
先日、調布市の深大寺に隣接する神代植物公園のバラ園に行って来ました。
 
武蔵野の面影が残る園内は四季を通じて花や草木の美しさを味わうことができます。
 
中でも見ごろを迎えたバラ園は特別で、いつの時代も美の象徴だったバラのエピソードを
 
旅の記憶と重ねてご紹介します。


ルイ16世の皇妃だったマリーアントワネットはトリアノン宮廷園にバラを集め、
バラを手にした肖像画を宮廷画家に描かせました。
この写真は4月のベルサイユ宮殿で撮影した肖像画です。



Dsc_07462_2
 
 
ヨーロッパ文明の歴史の中ではバラに魅了された人々が大勢います。
 
バラの詩人といわれたリルケ   彼自身が墓碑銘にと望んだ詩
 
「ばらよ、 きよらかな矛盾 あまたの瞼の中で、
 
 だれの眠りでもないという よろこびよ!」
 
 
バラを愛するお客さまからいただいた朝露の薔薇のお写真
 
あまたの瞼のなかで輝く涙をみるようです‼




Dsc002342_2


バラ園でみた薔薇
 
アメリカ、フランス、ドイツの薔薇・・・
 
 
Dsc_0970rose

Dsc_0952rose



作出国:ドイツのドクター・ファウストやフランスのつるゴールド・バニー

とても美しかった!

あなたはどの薔薇がお好き。

 
 
 

2017/06/05

カットワークの白いテーブルクロス

眩しい光が差し込む朝ですが、そろそろ入梅もまもなくです。

スペシャルセールには、初日からたくさんのご注文ありがとうございます。
セール品の発送が落ち着く中旬には、
ボチボチと新商品ご紹介していきたいと思っていますので、宜しくお願いします。
 
今日は先週いただいたお客様のお写真のご紹介です。
都心の真ん中にお住いのH様
丸テーブルに掛けるカットワークのテーブルクロスを選んでくださいました。


170601_1138522

170531_0950322

170607_192946


5月にロイヤル コペンハーゲンの誕生年のMors Day plateを購入していただいていたので、
どんなセレブな方なのかと想像していましたら、

「私は結婚を機に東京に住むことになりまだまだ土地勘もないのです」とメール頂いて、
ほっとしました。ヽ(´▽`)/
 
テーブルクロスは、掛けたいサイズのテーブルに似合うか心配な点もあるのですが、
事前にカットワークレースの部分が、どのように収まるのかお問い合わせも頂いています。
ご主人さまにも「キレイだね!」と言っていただいて、嬉しいです。
今回のセールでも手編みのテーブルクロスを購入していただきました。
 
最後に
“少しずつお気に入りの家具を揃えて今に至ります。

ひとつひとつに思い入れがあってアンティークは本当に出会いだなぁと思います。
 
時を重ねたものは尊く美しく、想いを馳せると愛しくて、大好きです(^^)”

。。。とコメントを頂きました。

H様ありがとうございます。


2017/06/01

Special sale 2017 June

月日が経つのは早いもので6月になりました。

恒例の夏のセールがやって来ました。

 

本日6月1日(木)~半期に一度のセールを開催します。

 

オーダー受け付け開始日時は6月1日(木曜日)21:00 午後9時からスタートです。

新商品及びセール品を含む全アイテムが対象になります。

すでにセール価格になっている商品はさらに最終価格よりお値引きさせて頂きます。

(但し4、5月更新分は対象外です)

 

1点で20% OFF

2点で25% OFF

3点で30% OFF

4点以上で40OFFのお値引きとなります。

 

昨年6月、今年の新春セールは1点=10% 2点=20%OFFでしたが、

お値引き幅がさらに大きくなります。

当店のセールは半期に一度と、頻繁にセールはしておりません。

その代わりお値引き額も大きく、皆様に喜んでいただいています。

夏のセールは買付け品入荷に伴うスペース確保の為の

全アイテムを対象のビッグなセールとなります。

 

日頃の更新ではリーズナブルな価格でご紹介しておりますので、

次回のセールは来年の新春セールまでございません。

 
どうぞ、気になるもの、欲しいけれどもちょっと予算がと。。。迷っておられる方は
是非この機会をお見逃しなくお願いしますm(__)m






170601specialsale



« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

antique shop 8trees

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ