« イギリスのバブは町の社交場 | トップページ | 6月骨董市レポ »

2017/06/16

花暦

本格的な梅雨はまだのようで、ちょっぴり嬉しい晴れ間です。

気がかりなのは、18日(日曜日)の大江戸骨董市、はっきりしないお天気です。
 
大江戸骨董市のHPの音声ガイドをご確認の上、ご来場くださいね。


6月は紫陽花や菖蒲、蓮など、本当に日本らしい優美なお花が旬をむかえています。
先日マンションの仲間と、東村山の菖蒲まつりに行って来ました。
北山公園の菖蒲苑には見ごろの菖蒲が優雅に咲き誇って。。。見事です‼
 
北山公園は狭山丘陵を背景にした自然公園で、豊かな水と緑に囲まれ、
初夏には200種類8,000株(10万本)の花菖蒲が咲き乱れ、、
毎年6月には「菖蒲まつり」が開催されます。




P1110076

P1110078

 
行く途中、室町時代に建てられた国宝建築物
 
正福寺の地蔵堂に立ち寄り、都内唯一の木造建造物にそっと手を合わせました。
 
 
 
P1110054

菖蒲苑の縁には八国山緑地が広がり、

紫陽花のアナベルの群生を見ることができます。

 
P1110066_2

P1110082

苑内の池には蓮の花も咲き始めて、、、、

初夏の風物詩

こんな素敵な菖蒲の花のクッキーも販売していました。

お土産に買った手作りクッキー。。。


Dscn6925

170616


日々のストレスは花に癒され、自然に癒され、生きている喜びに満たされる。

 
一瞬、一瞬のこの時を大切にしたいものです。




« イギリスのバブは町の社交場 | トップページ | 6月骨董市レポ »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ