« 美の象徴 薔薇 | トップページ | 花暦 »

2017/06/12

イギリスのバブは町の社交場

関東地方は、梅雨の中休みで幾分過ごしやすい日が続いています。

本日、少なめですが新商品アップしました。

宜しくお願いします。



買い付けの旅のルポも中断したり。。。間が空いたりと。。。しておりますが、
ご報告も後わずかとなります。
今回田舎のB&Bに宿泊した際、B&Bの1階がレストラン兼バブになっていました。
この町にはバブらしき飲食店がないらしく、昼間からこの町の住民や近郊の村から
人が集まって来て、雑談に花が咲きます。
 
 
中には1杯のジョッキでビールを数時間かけて粘っている客もいて、
知り合いかと思えば、全然知り合いでなかったり、そうかと思えばみな顔見知りだったり
本当に眺めているのが飽きません(^_-)-☆
アメリカでいえば西部劇の舞台シーンのような場面にいるようです。


Dsc_0855
Dsc_0854_2
 

私たちのテーブルの前にやって来た犬を連れたご夫妻
日本では飲食店で犬同伴とは、物議をかわしそうな雰囲気ですが。。。。モヒャ━━!!!!!!
 
これが、なかなかしつけが行き届いていまして、人間様より行儀がよろしいです゚(゚□゚*)
ご主人さまがお食事中は立ち上がらず、静かに低姿勢で寝そべっております。
本当に賢いワンちゃんです。


Dsc_08602



日本は昔の田舎の町内会の寄り合い風景も次第に影が薄れつつあります。
 
わきあいあいの田舎のバブは、いい意味で町の社交場になっていました。



« 美の象徴 薔薇 | トップページ | 花暦 »

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ