« 英・仏からの買い付け品搬入 | トップページ | 椅子との暮らし »

2017/07/22

フランスの香り

暑中お見舞い申し上げます。
 
暑い~あついの一言ですsunsweat01
暑さで開梱も一苦労です(。>0<。)

。。。といっても素敵なアンティークを開いているわけですから気持ちは爽やかなのです。

後、大きな段ボール3個、、、今日もめちゃくちゃ汗流しそう‼
そんなこんなの昨今ですが、北フランスの蚤の市で見つけた香水瓶

乳白色のオパリンガラスにすずらんのガーランドのエンボス模様
まだ早い時間帯に遭遇したお店なので、その中でもいいもの選べたけれど、、、
再度、気になり寄ったときには、香水瓶の陳列棚は見事にもねけの殻状態w(゚o゚)w
やっぱり欲しいお品は皆さん同じなのかなぁ?


Dscn72812


もう1つ、この大蚤の市で、面白いキッチングッツ見つけました。
 
ゆで卵用の穴あきレードル(お玉杓子)です。


Dscn72102_2



夫は「何に使うの?」と最初不思議そうに眺めていました!
 
お鍋のゆで卵をすくう道具です。なるほどですヽ(´▽`)/
 
1920年代にフランスの一般家庭で使われていたアルミ製で残っているのが大変珍しいそうです。
週明け後に更新の予定です。

暑い日が続きます。皆さんも熱中症に気を付けてくださいね。



 

« 英・仏からの買い付け品搬入 | トップページ | 椅子との暮らし »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ