« パスポート更新 | トップページ | ビスクドールベビー »

2017/08/07

~仏の国の輝き~タイ展

日タイ修好130周年記念の特別展
上野の森の東京国立博物館にこの週末行ってきました。
今回はJR山手線の鶯谷で下車してテクテクと歩くこと10分
夕方5時の入館、タイの仏教美術、総作品140件の名宝が展示されています。
 
穏やかなほほ笑みを浮かべているブッタのお姿や数々の小さな仏像に心が休まります。
14世紀のスコータイ時代、15世紀のアユタヤー時代、そして19世紀のラタナコーシン時代
19世紀には勇ましく行進する日本人義勇兵、日本刀も作られ、日本人街もあったとのことです。
 
中でも大仏殿ワット・スタットの巨大な扉(ラーマ2世王作の大扉)は見ものです。
なんと5,6メートルもあります。
彫られている彫刻がまた素晴らしい!!!


チーク材の扉の表側には、天界の雪山に住むとされるさまざまな動物たちが重層的に表わされて、
裏側には寺院を守る鬼神たちの姿が描かれています。
 
 

Dsc_11382_2

Dsc_11462

Dsc_11412



タイのアユタヤーへは随分前になりますが観光で行きました。
大きなブッタの涅槃像が印象的でしたが、先に行ったマレーシアで夫が財布が入った
カバンを盗まれた苦いおもいでがあり
しかもマレーシアの国立博物館で。。。??? ゚ ゚
そんな訳で二人ともしけていたので、タイの記憶はかなり飛んでおりましたが、
再び日本で、アユタヤの名宝に対面できるとは思いもしなかったです。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1148

Dsc_1151


 
夜の東京国立博物館の本館の建物も
 
ライトアップされていてとても綺麗でした。
 
 

« パスポート更新 | トップページ | ビスクドールベビー »

information」カテゴリの記事

my life」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ