« 上州紅葉めぐり | トップページ | 寒くなりました! »

2017/11/20

ビスケット・ウォーマー

近日中にご紹介しますビスケット・ウォーマー

ヴィクトリアン時代、暖炉の前においてビスケットを温めたり、
ガーデンティーパーティーでのお客様のおもてなしに使われました。
アフタヌーン・ティーにあれば、テーブルアレンジメントが一層はなやかになるお品です。


Dscn9457_2

英国アンティーク1800年代のシルバーのビスケット・ウォーマー
上の丸いシェル型のハンドルを開いて見ると
内側のピアス細工が繊細でエレガントな美しさ!!!

Dscn9446

さらに中蓋を上げて見ると、キラキラと輝くゴールドギルドのプレートがゴージャスです。

Dscn9449


英国のアフタヌーン・ティーの習慣が広まると、このような銀器が発展を遂げていきます。
細工の細やかさ、動きのあるデザインはスターリング・シルバーで作ることが難しく
シルバー・プレートの技術がこのような素晴らしい製品を生み出すことに成功しました。



Dscn9414_3

 
アフタヌーン・ティーの盛んな英国でも残っているビスケット・ウォーマーは希少となり、
探すのは容易ではありません。

コンディションもよく小ぶりで可愛いサイズですのでお楽しみに。


« 上州紅葉めぐり | トップページ | 寒くなりました! »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ