« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017/12/31

大晦日

寒いはずです。東京の渋谷で初雪が降ったそうです。
我が家の地域はもっと寒いはずなのに降っていません。
 
昨日からコトコトと台所に立ってお節の下ごしらえを。
数の子の塩抜き、コツは水に塩を少々入れると早く塩抜きできます。
 
Photo

干しシイタケの戻しはアンティーク瓶で、これなら冷蔵庫の扉のサイドに収納できて便利!

Dsc_1725_3
黒豆に、栗きんとん、お煮しめ。。。などなど
 
今年は自家製でガンバリました!(^^)!
Photo_5
 
今夜、お重箱に詰めて、元旦にお披露目したいで~す~~ ~~~


Photo_6
 
 今年は来客はなく、夫婦水入らずで重箱つつきます!(^^)!
 


 

2017/12/29

2017年 last day

今年も静かに過ぎようとしています。
今年も沢山のご愛顧ありがとうございます。
 
2017年も世界は色々な出来事がありましたが、
私の周りにも良いこと悪いことを含め色々とありました。
まだ、人生の悟りの境地ではありませんが、どんなことでも受け止めていかなければなりませんね。
 
仕事面では、充実した環境と、新たなお客様との出会い、、、
昔のお客様が「お久ぶりですね」と再びお買い物をしてくださったことが嬉しかったです。
来年はネットショップを開設して15周年を迎えます。
色々と企画も思案中です。
 
年齢も前期高齢者となり、今まで通りの活力はありませんが、
物を見る目、経験をいかし、8treesの樹木に水を与えながら微力ですが、
皆様のアンティークのお手伝いができればと思っています。

来年もどうぞ宜しくお願いします。
 
皆様も良い新年をお迎えくださいませ。


 
Dsc_07003


家の窓には、人々の暮らしの様子がうかがえます。
 
時を重ねたモノたちが、国境を、世代を超えて私たちのもとに。
 
そうした古いものとの出会いと、ご縁を大切に新年のスタートにしたいと思います。


2017/12/25

Merry Christmas

 
メリー クリスマス~
 
我が家からモノレールで10分足らずの国営昭和記念公園のイルミネーション
たびたび行っていると思っていたら、アルバムを見ると7年ぶりでした!
いつでも行ける近さは疑問で、なかなか行けないものですね。
このイルミネーションは12月1日から始まっていますが、やはり23日、24日の夜は
人出も多く、この広い銀杏並木のアプローチはスムーズに歩けないほどでした。
7時半から打ち上げられる冬花火が澄んだ夜空に絵を描きます。

ご案内しますね(^^♪
 
ご一緒に楽しみましょう!

P1110815
 
ワイングラスを積み重ねたツリーで、イルミネーションの目玉
赤や緑にライトアップ
 
Dsc_1688

Dsc_16892
 
アプローチの水辺の先には大きな平和の女神の噴水、
時おり変わる色の変化が幻想的
 
P1110819
P1110820
子供が喜びそうなユニークなツリーも。。。 
Dsc_16812

公園玄関口のWinter Vista Illumination 大きなリースがウエルカム


Dsc_1717_2
 
丘陵のお花畑、子供も大人も楽しめる人気スポット

P1110835

 
最後は夜空に打ち上げられる冬花火
無風の今夜は最高
スマホでは実感できないのがちょっと残念。。。
 
 
P1110821
P1110825_3


国営昭和記念公園は昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、
「緑の回復と人間性の向上」をテーマに整備された公園です。
 
都心からは少し離れていますが、総面積54万坪の公園には春夏秋冬、折々の植物や
自然を楽しむことができる都会のオアシスです。


2017/12/23

年の瀬

年の瀬になり、今年もあと僅かな日々となりました。
2017年も皆様のご愛顧ありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。
 
年々診察券の枚数も増え、年末は体のメンテナスで、眼科や歯医者さんをハシゴです。(´д`)┌ヤレヤレ
時間切れとなり、わずか4点の追加更新となりましたが、
年が明けましたらご紹介させて頂きますので来年もよろしくお願いします。
 
最後の更新のお品にクリストリウム絵画「子犬と戯れる女の子」の絵柄があります。
近年は愛犬家も多く、ほっこりと癒され絵画です。
来年は犬年、ワン、ワン、ワン。。。と、ナンバーワンを競い合うのではなく、
世界のどの国も平和になるように祈りたいと思います。


Dscn0113_3_3


 

2017/12/21

2017 感謝

クリスマスムードで盛り上がっている中、年内にもう1度更新する予定でいましたが、
色々予定が入り更新の準備ができないでいます。
商品撮影は数点撮っていますが、アップできるかどうかは未定です。
25日のクリスマスまでにアップできる場合はTOPページでお知らせしますので、
宜しくお願いします。
 
 
2017年も静かに終わろうとしています。
箱根、湯河原の小さな旅、
遠くにいる二人の息子が夫の誕生日のお祝いに宿泊カタログを送ってくれました。
そんなことで、車で行ける近場の温泉宿を選びました。
 
車窓から見える富士山
昔、家族で訪れた芦ノ湖
日没が早いこの時期
真っ暗闇の箱根路の運転はとても怖いものでした。
 
ようやくカーナビでたどり着いた湯河原の温泉宿「万葉の里 白雲荘
特上のお部屋は露店風呂つき
心身ともに冷える体はまるで修行者、温泉風呂に入れば極楽、
満天の星とオリオン座が広がる。すだれの向こう側は一軒家の灯り。。。
見られても、恥ずかしくない歳に。それでも気にする女ごころ。


Dsc_1586
Dsc_1642
P1110793 

Dsc_1646_2

Dsc_1649
Dsc_16562


今回の旅は夫をねぎらう旅でした。
 
夫の協力なしでは、続けてこられなかったアンティーク業
 
時には買い付けに同行して、インボイスのリスト作りや税関手続き。。。
 
感謝しなければ。。と思っているのですが、口喧嘩はしょっちゅう(´д`)
 
来年は口を慎みましょう !



 


 

2017/12/18

揃い物の美

今年最後のイベント(大江戸骨董市)の出店を終えました。
厳しい寒さの中、大勢の人で会場は熱気に包まれ、
いつも思うのですが、暑くても寒くても人が集まるのが東京の中心地です。
ネットショップのお客様もわざわざ足を運んでくださって、初めてお会できて感激です。
以前骨董市でビーズバッグを購入していただいた方は、
遠くは軽井沢から新幹線で上京され、お買い物を楽しまれました。

海外の観光客の方も多く、スマホ片手に商品を撮影して、友達や家族に見せる。
数年前には考えられない「それあり」の現在の姿です。
日本の風景と共に良いお土産になれば嬉しいです。

顔が見えないネットショップの欠点は、良いお品を扱っているのに実物をお見せできないこと。
その事を少しでもカバーしょうとイベントに参加しています。
今年もイベントを通じて沢山の人と交わり、多くの事を学ばせていただきありがとうございました。

アンティークコレクターに限らず、美しい物を愛する気持ちは誰しも同じ
先日のポーラー美術館の化粧道具も小さいながらも素晴らしいものでした。


Dsc_16252
Dsc_16322
Dsc_16412 


色々と文献を読んで行きますと、

歴史は女性と共に進歩と変革を繰り返して来たように思えます。

100年以上前の揃い物が、なお愛おしく美しく思えるのは確かなことです。




2017/12/16

一枚の絵~名画の理由

17日(日曜日)有楽町国際フォーラム大江戸骨董市に出店します。
今年のイベント出店は最後となります。お近くの方のご来場をお待ちしています。


先日のポーラ美術館は富士箱根伊豆国立公園内の自然の中にあり
風に遊ぶ散歩道を抜けると近代的なガラス建築があり、自然と美術の美しい共演。

入口の通路の木々にはヤドリギ。。。
この風景、どこかで見たよね!夫に問いかけ
そうそうフランスのシャトーの蚤の市
フェアの会場の周りにヤドリギの木が沢山ありました。



Dsc_1592

Dsc_1595


ポーラ美術館開館15周年記念展「1
00点の名画でめぐる100年の旅」
著名人が選らんだ名画の理由
 
ガーデンデザイナーの吉谷桂子さんはルノアールの《レースの帽子の少女》1891年
を選んでいます。花を愛し庭をプロデュースされている吉谷さんらしい発想です。
 
Dsc_16142 
 
淡い色彩とめぐるめぐる春の暖かい光線、生きていることの幸せを感じる一枚
選ぶとしたら。。。

欲張りな私はやはりこの絵も捨てがたい!!!
マチィスの《リュート》1943年

Dsc_1622
 


音楽に合わせて踊りだしそうな花瓶やテーブル
 
 
 
名画は時として、素人くさく感じるタッチやモチーフもあるけれども
巨匠が描いた絵は、ゴッホにしてもピカソにしても基礎がある。
何枚もデッサンを繰り返し、初期の作品は緻密な観察力の作品が多い。
しかし、今思えば面白くもなく、何とも表現しにくい画風であったように思う。
一枚の絵画の裏には何枚もの試作の絵が重なっているとも言われる。
学問も建築もやはり基礎が大切っていうことなのでしょう。

2017/12/13

名品でめぐるタイムトラベル

毎年12月のこの頃は、もう少し暖かかったように思います。
12月に入り気温が低い日が続いています。
皆さまも体調管理に気をつけてあたたかくしてお過ごしくださいね。
 
12月に入り行事続きで、新商品のアップお待たせしてすみません。
本日新商品20点アップしました。
お忙しい年末ですが、ご覧になってくださいませ。
 
今週明けにお祝い事があり、箱根、湯河原に行ってきました。
道すがら箱根仙石原のポーラ美術館の開館15周年記念展
「100点の名画でめぐる100年の旅」を鑑賞
巨匠たちが誘う世界にタイム・スリップ
美術鑑賞が趣味の私は、買い付けの合間に美術館や博物館に出向き、沢山の名画を
鑑賞していますが、たとへばゴッポは何枚もひまわりの絵を描いています。
それと同じようにドガは踊り子。。。という様に
今回も違った巨匠の絵画を見ることができました。
 
ポーラと言えば化粧品
名画の他に女性を美しく輝かせてきた化粧道具も貴重なコレクションとして
展示されていました。
フランスのバカラの化粧品セット、イギリスの銀器、珊瑚象嵌化粧ケースなど
昔も今も変わらない美の追求と感性
近々ブログで画像掲載いたします。
 

Dsc_16382 

2017/12/10

選りすぐりpickup

明日から明後日にかけて遠出します。
メールのお返事は12日の夜遅くになります。
更新の準備はほぼ完了していますので13日の午前中にはアップの予定です。
詳細はメルマガ、TOPページでお知らせします。


選りすぐりのお品20点ばかり更新の予定ですが、
お手頃価格のお品も沢山あります。
宜しくお願いします。


Dscn9983_3
 
Dscn9872_2
Dscn0060_4
Dscn0098
Dscn9964
 

2017/12/08

next week pickup

今冬はじめての寒い朝
降雪の地域も、日に日に多くなり、これからさらに冬本番となり寒さも厳しくなります。
皆様も寒さ対策をしっかりとして12月を乗り切ってくださいね。
わたくしも、あれこれと雑用が舞い込んで来て、落ち着いて更新作業もできませんが、
それでも少しずつ準備を進めています。
週明けは私事で遠出しますが、
準備を着々として帰宅後更新したいと思っています。
商品撮影を終えたものの中から、少しばかりピックアップします。
 
久しぶりのフランスのアンティーク家具
ミラー付きフレンチキャビネットです。
この夏船便で届いた家具で暫く堪能させていただいていました!!!
 
トワルドジュイ柄キルトのベットスプリット&ピロケースset
優しい色合いがとっても美しいです。
サイズが大きくて撮影が大変でした。
ダブルベットのカバーですがキルト仕立てですから、
フローリングの6畳間の敷物にあたたかくて代用できます。


パリのアンティークショップで買い求めたフランスの古いドール3個目です。
ご紹介する度に旅立って行きました。!(^^)!
それぞれ雰囲気も容姿も異なりますが、どれも可愛いです。


 
Dscn9898_2_2
 

Dscn9891_3

Dscn9887_2
Dscn0105


Dscn9932_2


更新前に少しでもピックアップしたいと思っていますので、
参考になさってくださいね。


2017/12/06

青山~赤坂界隈を行く

九州や四国でも初雪が降った寒い師走の初旬です。
先日からイベントや同窓会、忘年会などの行事があり、
ブログもなかなか落ち着いて書けずにいました。

今週は出かけなければならない事がまだ続きますので、来週まとめて更新します。

 一日の大江戸骨董市には、ネットショップのお客様もわざわざご来場していただき、
またお買い上げくださり、本当にありがとうございました。
ネット販売はお客様の顔が見えません。
お会いして、いつも感じるのですが、皆さん上品な美しい方ばかり
私も店主として、しとやかにお上品にしなくちゃなんて思ってしまいます。(*^.^*)

先日、息子の高三時代のクラスの有志のクラス会がありました。
集まる方も色々な事情で少なくなり10数名となりましたが、
よく続いているものだと感心すると共に、毎年楽しみにしています。

今年の会食ランチは赤坂御用地の傍の青山エリュジオンハウス
近くには近代的なカナダ大使館があり、その前にはあの有名なデザイナー森英恵さんの邸宅がありましたw(゚o゚)w
ロンドンのケンジントン界隈にはセレブの邸宅が沢山ありますが、
東京も負けてはいませんね!

玄関を入ると大きなクリスマスツリー
高い天井、窓からは初冬の風景が眩しく輝き☆*~:*☆*:;;;;;;:*☆*



Dsc_1568_2_2

Dsc_1569_2_2

Dsc_1571_2


洗練された季節の食材と本格的なイタリアン料理と豊富なワイン
コースの最後は大きなプレートに沢山のプチケーキ 
お腹が踊り、これ一人分です!!!



Dsc_1578_2

Dsc_1577_2

来年も元気で再会できるようにと、二次会へ
 
日没も早く、そうこうしている内に赤坂の夜も更けて~。


« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

antique shop 8trees

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ