« 年の瀬 | トップページ | 2017年 last day »

2017/12/25

Merry Christmas

 
メリー クリスマス~
 
我が家からモノレールで10分足らずの国営昭和記念公園のイルミネーション
たびたび行っていると思っていたら、アルバムを見ると7年ぶりでした!
いつでも行ける近さは疑問で、なかなか行けないものですね。
このイルミネーションは12月1日から始まっていますが、やはり23日、24日の夜は
人出も多く、この広い銀杏並木のアプローチはスムーズに歩けないほどでした。
7時半から打ち上げられる冬花火が澄んだ夜空に絵を描きます。

ご案内しますね(^^♪
 
ご一緒に楽しみましょう!

P1110815
 
ワイングラスを積み重ねたツリーで、イルミネーションの目玉
赤や緑にライトアップ
 
Dsc_1688

Dsc_16892
 
アプローチの水辺の先には大きな平和の女神の噴水、
時おり変わる色の変化が幻想的
 
P1110819
P1110820
子供が喜びそうなユニークなツリーも。。。 
Dsc_16812

公園玄関口のWinter Vista Illumination 大きなリースがウエルカム


Dsc_1717_2
 
丘陵のお花畑、子供も大人も楽しめる人気スポット

P1110835

 
最後は夜空に打ち上げられる冬花火
無風の今夜は最高
スマホでは実感できないのがちょっと残念。。。
 
 
P1110821
P1110825_3


国営昭和記念公園は昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、
「緑の回復と人間性の向上」をテーマに整備された公園です。
 
都心からは少し離れていますが、総面積54万坪の公園には春夏秋冬、折々の植物や
自然を楽しむことができる都会のオアシスです。


« 年の瀬 | トップページ | 2017年 last day »

my life」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ