« 一枚の絵~名画の理由 | トップページ | 2017 感謝 »

2017/12/18

揃い物の美

今年最後のイベント(大江戸骨董市)の出店を終えました。
厳しい寒さの中、大勢の人で会場は熱気に包まれ、
いつも思うのですが、暑くても寒くても人が集まるのが東京の中心地です。
ネットショップのお客様もわざわざ足を運んでくださって、初めてお会できて感激です。
以前骨董市でビーズバッグを購入していただいた方は、
遠くは軽井沢から新幹線で上京され、お買い物を楽しまれました。

海外の観光客の方も多く、スマホ片手に商品を撮影して、友達や家族に見せる。
数年前には考えられない「それあり」の現在の姿です。
日本の風景と共に良いお土産になれば嬉しいです。

顔が見えないネットショップの欠点は、良いお品を扱っているのに実物をお見せできないこと。
その事を少しでもカバーしょうとイベントに参加しています。
今年もイベントを通じて沢山の人と交わり、多くの事を学ばせていただきありがとうございました。

アンティークコレクターに限らず、美しい物を愛する気持ちは誰しも同じ
先日のポーラー美術館の化粧道具も小さいながらも素晴らしいものでした。


Dsc_16252
Dsc_16322
Dsc_16412 


色々と文献を読んで行きますと、

歴史は女性と共に進歩と変革を繰り返して来たように思えます。

100年以上前の揃い物が、なお愛おしく美しく思えるのは確かなことです。




« 一枚の絵~名画の理由 | トップページ | 2017 感謝 »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ