« present  | トップページ | 別れの日 »

2018/02/18

ロンドンスポット covent garden

フィギュアスケートの快挙に感動です。
小心者というか、心臓ドキドキでLIVEを見れずテレビをつけながら隣の部屋で
手を合わせ祈っていました(>_<)
何回も映像を見ながら、羽生、宇野選手は大変な偉業を成し遂げたのだと改めて思います。
オリンピックに参加した選手の多くは、色んな結果に終わったけれど、終わりは始まりの時
これからが、また新たな挑戦ですね!
 
 

選手たちの頑張りを見ていると、何だか私も勇気が湧いて来て、、

そろそろ買い付けの始動です。
比べものにはならないけれども、自分なりに納得した仕事ができれば嬉しいです!(^^)!

 

そろそろ春休み、うちの孫娘も小学校から中学校へ。。。早いものです。

お客様の子女さんや知人にはイギリスへ短期留学する人も結構多いです。

そんな方にお薦めのロンドンのスポット

時おりブログでもご紹介しますのね!

 

 

観光の途中にふらりと立ち寄れるコベントガーデンはアンティークマーケットも開催されていますし、

建物の中の広場では曲芸などを年中していて楽しい場所です。

中央の階段を下りたところに、1886年創業のWhittard(ウィッタード)

Wのマークの伝統ある紅茶専門店があります。

オーソドックスな紅茶だけでなく、さまざまなフレーバーティーもあり、試飲コーナーもあります。

実際飲んで見て美味しいと思ったものをお土産にできるのも嬉しいです。

隣接した部屋にはティーバーもあり、本格的な紅茶タイムが味わえますよ。

地下鉄(underground)に近いので、私も時々お邪魔します。




Dsc_13123
Dsc_13102




 

 

« present  | トップページ | 別れの日 »

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ