« 別れの日 | トップページ | 終わりは始まりの時 »

2018/02/22

ビスケット ウォーマー

 
更新準備中ですが、新商品アップは少し先になり週明けを予定しています。
新商品はこれまで扱ったことがないレアな商品もあります。
時間をかけて準備をしますので宜しくお願いします。
 
イギリスでは、「ビスケットボックス」または「フォールディング  ビスケットボックス」と呼ばれ
日本では折りたたみ式は「ビスケット・ウォーマー」と呼ばれています。
折りたたみ式は複雑な構造になっていますので、
細工がし易いシルバープレートで作られたものが多いです。
ウォーマーは様々な形がありますが、
こちらはとてもエレガントな装飾が細部に施されたお品です。


 
Dscn1166_3


ハンドルの部分は鳥(鳳凰)の顔になっていて、
取っ手の中央は麦の穂のモチーフと
リースのワッパなど、細部のデザインがすばらしいです。

Dscn1168_2

 
Dscn1167_3

シルバー製品の撮影は自分の姿や周りの物が写真に写らないように撮るのが
非常に難しいです(>_<)

Dscn1170_2

ビスケットやティーケーキ、スコーンを入れて暖炉の近くに置いておくと
あたたかさが保てる、、、という意味でウォーマーと呼ばれました。

Dscn1183_2

扉を開けると美しいピアス細工の透かし模様の蓋が両サイドに広がります。

Dscn1184_2

 
 
完品に近いとてもきれいな状態のビスケットウォーマー
 
近日中にアップします。




« 別れの日 | トップページ | 終わりは始まりの時 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ