« 旅するアンティーク~ 二者択一 | トップページ | 時を刻む音 »

2018/04/24

王室御用達チョコレート

英国キャサリン妃がロンドンのセント・メアリー病院で第3子となる男子を出産されました。
英国民とロイヤルファンにとっては喜ばしいニュースで、おめでたいことです。

私は今回、セント・メアリー病院に近いエリアのホテルに宿泊していました。
ロンドンから帰国する直後に、病院の前は通行止めになり警備が厳しくなりました。
予定日は4月下旬と聞いていましたが、出産から7時間後の退院は驚きでした!
日本では考えられない事です!!!

そんな英国王室の話題の中、王室ご用達のチョコレート店に、仕事の合間を見て行ってきました。
BSプレミアムで放映された「女王たちのチョコレート ヨーロッパ王室御用達紀行」
女優の高島礼子さんのリポーターも記憶に新しいところです。
 
ロンドンの中心地、Old Bond street にある「Charbonnel &walker」
ひときわ目立つ看板に英王室御用達のお店の気品が漂う。




Dsc_1754


イースター後の店内はご覧のとおり。
まだまだイースターチョコのパッケージの箱もたくさん陳列してありました。


Dsc_1755

Dsc_1757

 
Dsc_1762

さすがエリザベス女王のご用達店。
エリザベス女王の写真やロイヤルファミリーのお写真が階段の壁に何枚も飾ってありました。
チョコレートが大好きな女王は忙しい公務の間に、
ハンドバッグに入れたお気に入り入りのチョコを小腹がへった時に、一口お口に。。。
さぞかし女王は満足げだったことでしょう!


Dsc_1758

Dsc_1761
Dsc_17602


Piccadilly(ピカデリー)にも「Prestat」という名前の王室御用達チョコレート店がありますが、
ちょうど改装中で4月1日からクローズで、リーオープンは5月14日~との張り紙。
その間はデパートJohn Lewis(ジョン・ルイス)で販売しているとのことです。
ちょっと残念ですが。。。
こちらのお店はカラフルなパッケージに600種類ものチョコがある可愛いお店です。



Dsc_1749

Dsc_1750



その他、王室御用達のチョコレートはスーパーマーケットや空港でも販売しています。
ロンドンに行かれたら探してみましょう。




« 旅するアンティーク~ 二者択一 | トップページ | 時を刻む音 »

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ