« blog shop 再開 | トップページ | 倖せの瞬間 »

2018/05/01

風に揺れるすずらん陶器

5月1日はフランスではすずらんの日
スズラン(ミュゲ)シリーズの陶器のテーブルウェアをご紹介します。
 
こちらはアンティークではありませんが、釉薬の色むらや飛びなど仕上がりはそれぞれ違い
一つとして同じものが無いのが特徴で、使い込んだアンティークのような雰囲気があります。
素地の色はブルーグレイです。
落ち着いた色合いに風に揺れるすずらんのエンボス状のレリースが可愛いです。
すべて未使用の直輸入品です。
現在、製造はしていないとのことです。
リーズナブルなプライスで日常使いにお奨めです。
 
なお、ご注文の受付は随時とさせていただきます。
メールにてオーダーくださいませ。


①ミュゲすずらん陶器ココアポット&カップ 在庫なし→sold 
サイズ(全体W19×D12×H16,5 カップW15,5×D12×H6,5)

Dscn2081
 
 
Dscn2083_2

Dscn2084_2


②ミュゲすずらん陶器C&S 在庫なし→ all sold 
サイズ(カップW12,5×D8,5×H6,5 ソーサーW15,5 厚み1,5)


Dscn2085_2_2

Dscn2088


③ミュゲすずらん陶器ディナープレート 在庫なし all sold 
サイズ(W26×D26×厚み2) 


Dscn2091_2

Dscn2092_2

④ミュゲすずらん陶器オーバルプレート 在庫なし→ all sold 
サイズ(W35×D22×厚み3)


Dscn2093_2

Dscn2094_2

Dscn2089



数に限りがございますので、

オーダー時には必ず商品名、個数及び枚数を記載くださるようにお願いします。
 
完売しました。ありがとうございました。






« blog shop 再開 | トップページ | 倖せの瞬間 »

blog shop」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ