« 新商品アップ | トップページ | CAVIAR(キャビア)陶器ポット »

2018/07/29

フランスの白いラヴィエ

猛暑、酷暑に台風通過と、何かと異常気象にふりまわされている7月です。
西日本の豪雨災害の復興も手つかずのところもあり、ダブルパンチの不安が高まります。
八月になればお盆の帰省ラッシュ
毎年10月までは台風が発生しやすいので心配です。

夏休みですが、できるだけ更新していきたいと準備をしています。
フランスからの業者さんのブロカントで買い求めたラヴィエ
もともとはラヴィエ皿とは前菜用のお皿のこと。
小ぶりなオーバルやひし形の形は時々見かけますが、この形は久しぶりです。

前菜用のお皿として以外にもパンやコーヒーのミルクや砂糖を載せてみたり、
小ぶりな焼き菓子を載せてお茶を楽しんでもいいですね!
オシャレな街のファッションショップや雑貨屋さんではアクセサリートレイとして
ディスプレイしているお店もあります。
いずれにしても絵になる写真映えがするお皿です。




Dscn3605

Dscn3587_3



今週中にご紹介の予定です。

白い器は魔法の器。。。いつもどこかで愛されて。



« 新商品アップ | トップページ | CAVIAR(キャビア)陶器ポット »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ