« 関東梅雨明け | トップページ | 再会の歓び »

2018/07/02

暑い夏のイベント

梅雨明け後、暑い暑い東京ですが、昨日の骨董市も半端でない暑さでした。
暑い中お越しくださったお客様、またお買い上げくださった方々ありがとうございます。

当店のブースは国際フォーラムの玄関口、すなわち大江戸骨董市の最初のブースでした。
いつもは常連のショップの方の場所ですが、
お隣の定番ブースのご夫婦が「ここは一日中日が照り暑い。。。」と言われたので
恐れていたのですが、午後はビルの陰になりそれほどでもなかったです。
それでもやはり猛暑日、体にねっとり汗が吹き出しました。
それ以上に、台風の影響か?時おり吹く突風の方が心配でした。
時々ガチヤンと物が落ちる音が遠くで聞こえます(>_<)
一番気がかりなピンクのエナメルの花器が早く売れてしまってほっと一安心の店主です。


今回もたくさんのお客様とお話させていただきました。
横浜の奥様(神戸出身)と東京のおっさん(失礼~)のトークがとても面白かった。
関西弁と東京弁、まるで漫才を聞いているようで、暑さもなんのその!!!
今でも思い出し笑いしながら爆笑しておりますヽ(*≧ε≦*)φ


シーズン物の夏の綿、麻のブラウスのお店もたくさんありました。
お隣は美しい香水瓶などを扱っている素敵なお店
ラリックなどの香水瓶もありましたよ!




Dsc_1842


Dsc_1840_2


Dsc_1841 



次回7月15日(日)も出店します。
アンティークレースやイベントで毎回好評の教会建築の石版画(300円)も
新たに追加しますね。


« 関東梅雨明け | トップページ | 再会の歓び »

antique」カテゴリの記事

season」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ