« バレリーナのフィギュア | トップページ | 愛らしいアンティーク »

2018/08/12

オックスフォードの朝霧

一昨日イタリアから渡英されたお客様のI氏から送られて来た写真を見ながら
英国人が憧れる理想郷、コッツウォルズの幻想的な風景に魅了されています。

ロンドンから車でわずか2時間の距離にあるコッツウォルズ。
幾重にも重なる丘陵のあちこちに町や村が点在し、
蜂蜜色と呼ばれ独特の色合いの家々がやさしく街並みを形成している。

コッツウォルズの玄関口のオックスフォードはロンドンのパディントン駅から電車で約1時間
そこは、テムズ川とチャーウェル川が合流する緑豊かな丘陵地帯。
世界各国から学生が集まるイギリス最古の学園都市。
私も何度か訪れたけれど、こんな美しい情景を一度もみたことがない。

朝霧とのこと。
なんて美しい自然が創りあげた風景なのでしょう!
霧は水蒸気が凝結して、無数の微小な水滴となって大気中に浮遊し、煙のように見えるもの。
物理的な現象が、こんなに神秘的に見えるなんて。

これは旅人への最高のおもてなし。

それともコッツウォルズへの招待状?



1533987913587_2

1533987904339

1533987892222


« バレリーナのフィギュア | トップページ | 愛らしいアンティーク »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

guest room」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ