« オックスフォードの朝霧 | トップページ | 秋の予感 »

2018/08/15

愛らしいアンティーク

絵画にしても愛らしい絵柄が好きです。
天使物のモチーフはファブリック、ポタリー、装飾品にしても好きですが、やっぱり
可愛らしいお顔を選びます。
心に何か響くような、ほのぼのとしたアンティークは身近に置いて永遠に楽しめます。
そんなアンティークをご紹介します。


クリストリウム絵画(お茶目な女の子と子犬)
英国中部の大きなアンティークフェア、このフェアは曇りや雨の日が比較的多いです。
早朝から大雨、屋外の草むらはぬかるみに足を取られそう~。
この雨じゃ、買い付けバイヤーも少なく私としてはラッキーな初日の始まりとなり、
可愛い女の子が布のナプキンを子犬にしてあげている様子がユーモラスに描かれている絵画を購入することができました。


Dscn3846_2
 

Dscn3848_2


はしごしたホテルのアンティークフェアではエンジェルの石膏コンポティエを発見


流れるような彫刻の美しさと寄り添う天使の愛らしさが気に入った。



Dscn3907_2


Dscn3903_2


どちらも制作者のサイン入りで希少なお品です。

16日に更新します。
暫くはアップ後随時オーダーとなります。
宜しくお願いします。


« オックスフォードの朝霧 | トップページ | 秋の予感 »

antique」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ