« 年始のごあいさつ | トップページ

2019/01/09

リモージュ陶器ジュエリーbox

お客様から届いたお写真のご紹介です。
年末に送られて来たお写真、ブログの掲載が遅くなりました。
この頃たて続けにお嫁に行ったリモージュのジュエリーケース
買い付けでは、裏側のマークを見なくても無意識に手中に収まっているリモージュ

パリ近郊でのカオリン(硬質磁器製造の鍵となる原料)の発見を受け1771年リモージュに
窯元が設立されました。
リモージュ周辺に存在した数々の製陶所はテーブルウェア、装飾用の置物などを製造
ハンドペイントの絵付けの繊細さ
優しい絵柄は花とリボンのガーランドが描かれているものも多く
誰もに愛される魅了的な作品です。


九州のS様、コバルトブルーの色合いがお気に入りでご注文くださいました。
リモージュが似合う佇まいです。




Dsc_0957_20181225195719_2

Dsc_0955_20181225195653

Dsc_0954_20181225195644_2



同じ名窯を飾ることによって生まれる連帯感と調和

S様ありがとうございましたm(__)m



« 年始のごあいさつ | トップページ

guest room」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ