« 買い付けから戻りました | トップページ | ヒースの風に吹かれて »

2019/02/08

良くも悪くも日本と違う英国

最初の買い付けから電車のトラブル続きで、相変わらず電車の遅れストップは珍しくなく、
イギリス人は驚きもしない。
じっと車内のアナウンスを待っている。
日本だったら事故でない限り1時間も遅れることはめったにないこと。
渡英して4日目のこと。ロンドン市内のアンティークマーケットに行った帰り道
北の大きなアンティークフェアに行くために往復の切符を買っておいた。
いつもならイングランド中部の街リンカーンかNewarkのホテルに宿泊するのですが、
明日は雪とのこと。電車は動かないかもしれないし、遅れもありと考えて、指定席を取った。


その夜のこと。
朝から寒い中アンティークマーケットの吹きさらしのテントで物色していたせいか?
急に寒気がしてきて、暖房を最大にしてダウンコートを着ても悪寒はおさまらない。
ネットで情報を検索して、お風呂は入らず体の中を温めるスープなどを沢山飲んだら、
暫くして大汗が出て、寒気は治まった。
バスタブの熱いお湯で体を拭いて就寝したら、朝にはすっかり良くなっていたので、
予定通り6時にホテルを出発することにした。
キングスクロスの駅中のカフェでカフェオレとサンドイッチをテイクアウトして
電車に乗り込んだ!




20190131_080602

車窓の外は一面雪景色
午前8時前に日出。。。。ぼんやりと厚い雲の間から見える太陽
ほっとする瞬間!


20190131_075219


20190131_110332_001



フェア会場は樹木が凍り、吐く息が白く舞いあがる。
アウトサイドの陳列品は見事に凍りついていた!
こんな買い付けは珍しい。。。
以外に空虚感はなく「新天地に乾杯~」と言ったところです。
いつもなら5時~6時に閉める業者さんも、さすがこの寒さ3時には店をたたむ人もちらほら。

買い付け品もカートとバック一杯になっていたので、16時台の予約電車に間に合うように送迎バスに乗り込んだ。
そしたら知り合いの2組のご夫婦もすでに乗っておられました。
2組のご夫婦は19時の予約とのこと。
当然変更可能と駅の窓口で尋ねられたら、正規料金の1,5倍の料金がかかるとのこと。
皆さんビックリ仰天、二人だと100ポンド以上になります。
そしてリターンチケット当然パーってこと。
しかたなく2、3時間駅で待たれたようです。
そういう点が訳がわからない国です。
年々行く度に鉄道料金は上がる一方、日本では消費税が2%上がることに国民は
ビックリしていますが、それとなく勝手に物価が上がっていくのですからね(>_<)

でもイギリスの人はとっても親切でやさしいです。
特に若い男性は重そうな荷物を持って階段を上がる時、手伝ってくれます。
たまには怖い人もいるけれども。。。
日本はどうかしら?



« 買い付けから戻りました | トップページ | ヒースの風に吹かれて »

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ