« 6月末日~日々こもごも | トップページ | マイセン動物園展~ »

2019/07/10

イギリスの陶磁器~ミントンブルー

関東は梅雨寒の日が続いて、日照時間も少なく7月とはとても思えません。

このまま7月も過ぎてしまうのかと危惧してしまいます。

しかし、やらねばならないことは山積していて、一日があっという間に過ぎてしまう現状です。

ブログ、インスタグラムと、自分がやりはじめたことはできるだけ投稿したいと思っていますので、

ゆるりとお付き合いいただければ嬉しいです。

先日、インスタグラムを見て頂いたお客様から、

マイコレクションのミントンのディナープレートをお譲りいただけないかと相談を受けました。

基本的に私のコレクションはショップを始める前に日本で買い求めたものが多く、海外で買うよりかはお値段も割高で、

ネットショップにお出しすることは稀です。

しかしお問い合わせいただいて、商談がまとまればお譲りすることは可能ですので気になるお品がありましたらご相談ください。

お客様のH様、ターコイズブルー柄のテーブルウェアを集めておられ、このディナープレートにぴったしのC&Sをお持ちでした。

お届けしたプレートにC&Sの画像を見て、あまりにもマッチしているミントンの美しさに感動!!!

とても喜んで頂いて、キャビネットに鎮座していたお皿、使われてこそ日の目をみるアンティークなのです。




Mini_190705_1338



 

ミントンのターコイズブルー、買い付けに行っても見つけるのがかなり困難です。

初秋には陶磁器の故郷スタッフォードシャーからダービーシャーまで買い付けの旅をしますが、ミントンに限らず、

今もなお、皆さんが魅了し続けるイギリスの陶磁器の出会いがあればと願っています。

 

« 6月末日~日々こもごも | トップページ | マイセン動物園展~ »

antique」カテゴリの記事

trip」カテゴリの記事

information」カテゴリの記事

England」カテゴリの記事

antique shop 8trees

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ