« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年3月

2021/03/21

悲しみはペンシルベニアの彼方に

桜の開花、見ごろに

3月下旬~4月にかけてしとしとと降る雨・・・菜種梅雨

一雨ごとに暖かくなり、沈んでいた心の寂しさを癒してくれる。

 

昨年の10月に家族ぐるみのお付き合いをしていた友人のご主人が突然亡くなられました。

突然死です。

コロナ禍でお別れにも行けず、ようやくご仏前でお参りすることができました。

骨董が好きなご主人でした。

海外勤務、海外生活が長く、もちろん語学は堪能

彼のことはさておいて・・・・

米国 ニュージャージー州、プリンストンに滞在中三回、ご夫妻のお宅を訪問しました。

勿論観光とアンティークフェアやアンティークショップ廻りです。

大量に買い付けた荷物を運ぶ現地日通の大型のトレラー付きトラックが

プリンストンの家に来たのが今でも忘れられません。

アメリカ人の運転手さんは「君の家は大きな家だね?」

いえいえ「私はマンションなのよ!」

へぇ~!!!「すごいね!大金持ちだね!」

米国ではマンションの意味が日本とはニュアンスが違うのだと後で知りました($・・)/~~~。

 

友人の車でペンシルベニア州のアメリカキルトショップへ、

ショップのオーナーさんのコテージでステイしたあの頃がなつかしい!

アンティークの小家具やオールドキルト、バスケットなどを車へと運んでくれた友人夫妻

キルトが綴る愛の物語・・・語れば長いお話!!!

早すぎる突然の別れだったけれど、今年の桜🌸🌸🌸

ご主人は天国で微笑みながら花見をしていることでしょう🌸

 

 


Pict0090-2

 

04may08living-spring-farm-bb07

04may09adamstown2
for ever  best friend

2021/03/09

弥生3月

3月になって、ぐんーと気温が上がったと思えば真冬のような寒さに逆戻り、まさに三寒四温の日々です。

これじゃ体もビックリでついていけません。

おまけに目もモヤモヤとして見え難い、軽い花粉症デビューかもしれません。

まぁ歳も歳ですから付き合っていくしかないですね!

 

3月と言えばやよい

私の名前が「やよい」という事で、昔はよく3月生まれなんて聞かれたこともありますが3月生まれではないのです。

祖父が東京女子医大の創立者「吉岡弥生女史」のような立派な女医さんになって欲しい期待から名付けたのですが、

期待に背き、凡人な生き方をしております。

最近、この平凡な凡人が一番気楽で自分らしく理想の人生だと思い始めています。

最近の社会情勢を見ていると、

地位や名誉が高ければ高いほど、自分を抑制しながら余分な神経を使い過ごなければならない人の多いこと。

自分がやりたいことが自由にできないこと。耐えがたいことですね!

 

先日、配信されているメルマガでオーストリアと日本を行き来して暮らしている女優の中谷美紀さんの記事が掲載されていました。

ドイツ人のパートナとの国際結婚、夫の一人娘・・・オーストリアで自分を変えた新しい家族のこと。

人生と役者にほとほと疲れていた中谷さん、そんな頃に出会ったご主人が、人生は楽しむためにあるものだと教えてくれたのが

彼の「Life is too short(人生はあまりに短い)」という言葉

 

私はこの言葉がとても心に残りました。

日頃から思っている言葉ですが、他の人から言われると現実味がより心に響きます。

歩んで来た人生、残された人生の短さをすでに認識している今

誰の為の人生でもない、自分のために時間と労力を費やしたいと思っています。

 

桜の開花ももうすぐ

3月もゆっくりペースですが、更新して行きますので、

どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

 

Pict0047_20210309115201

« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

antique shop 8trees

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りの本

  • イギリスアンティーク手帖
  • 牟田彩乃: ロンドンおいしいお菓子時間
  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ