カテゴリー「antique」の記事

2017/11/22

寒くなりました!

11月下旬なのに、真冬の寒さです。
夕方買い物の道すがら

4歳ぐらいの男の子が「ママ。。。さむいよ!さむいよ!はやくおうちに帰ろう~」といってました。
子供もあたたかいお家が一番なのですね。



本日新商品12点ばかり更新しました。
外は冷たい雨の寒い夜ですが、ご覧になってくださいませ。

雨の滴が 星のしずくとなり、明日は晴れますように・‥…━━━☆・‥…━━━☆・



005_2

2017/11/20

ビスケット・ウォーマー

近日中にご紹介しますビスケット・ウォーマー

ヴィクトリアン時代、暖炉の前においてビスケットを温めたり、
ガーデンティーパーティーでのお客様のおもてなしに使われました。
アフタヌーン・ティーにあれば、テーブルアレンジメントが一層はなやかになるお品です。


Dscn9457_2

英国アンティーク1800年代のシルバーのビスケット・ウォーマー
上の丸いシェル型のハンドルを開いて見ると
内側のピアス細工が繊細でエレガントな美しさ!!!

Dscn9446

さらに中蓋を上げて見ると、キラキラと輝くゴールドギルドのプレートがゴージャスです。

Dscn9449


英国のアフタヌーン・ティーの習慣が広まると、このような銀器が発展を遂げていきます。
細工の細やかさ、動きのあるデザインはスターリング・シルバーで作ることが難しく
シルバー・プレートの技術がこのような素晴らしい製品を生み出すことに成功しました。



Dscn9414_3

 
アフタヌーン・ティーの盛んな英国でも残っているビスケット・ウォーマーは希少となり、
探すのは容易ではありません。

コンディションもよく小ぶりで可愛いサイズですのでお楽しみに。


2017/11/09

最近のできごと

立冬過ぎし、はや暦の上では初冬
還暦を過ぎれば、早々楽しいこともなく、平穏な日々に満足してしまいます。
変化を求めれば、それはそれで苦痛の種になる時もありますが、
楽しいことは舞い込んでこない。やはり自分できっかけを作ることが大切です。
 
三連休の3日は10月の買い付けの帰路のフライトで
隣の隣の席に座ったイタリアのベネチアからの留学生と再会して、
新宿で夫と一緒に懐石料理を味わった。
彼は3ヶ国が話せて、日本語もかなり堪能です。4度目の来日です。
今回は5か月間の滞在です。
日本が大好きなF君はこれから就職活動をして日本での就職を希望しています。
頑張って欲しいです。
 
7日、友人宅のティーセミナー「ウィリアム・モリスの世界」に参加しました。
「美しいと思わないものを家に置いてはならない」と語り、草花や樹木をモチーフにした
彼のテキスタイルデザインは今でも世界で愛され続けています。
モリスのデザイン画は大好きで10月の渡英でもV&Aミュージアムで沢山の作品を見て来ました。
このセミナーの様子はまたブログでも掲載させていただきます。
 
11月は不定期で新商品アップしています。
紹介数が少ない日はメルマガでのお知らせは控えていますが、オーダーの受付時間は
毎回、更新日の即日午後9時(21:00)になります。



Dscn92324_2


 
今回更新のお品の一部です。
宜しくお願いします。


2017/11/05

イベントを終えて

トランプ米大統領来日で警戒体制がひかれた首都圏、
イベントが開催された銀座、有楽町界隈はあちこちで警備のポリスの姿、
大江戸骨董市の会場の国際フォーラムのゴミ箱も閉鎖
午後1時過ぎには目と鼻の先の銀座4丁目では昭恵夫人とメラニア大統領夫人が
ミキモト銀座本店を訪れていたそうな。。。
冷えて寒かった早朝も、昼間は過ごしやすい穏やかな日和、
3連休の最後の休日でもあり、沢山の方がご来場くださいました。
当店のブースはいつもと違い東京駅寄り、周りは和骨董のお店ばかり、
ちょっと「はー?」と戸惑いましたが、やはり同業者、イベントが終わるころはすっかり仲良くなっていました。
 
帰宅したら当店のお客様がどこの場所にいるのか随分と探された。。。とメール頂きました。
出店ブースは当日にならないとわからないケースが多いですが、
事前に決まっているようであれば事務局に聞いておきます。


本日11月26日(日)特別開催日と12月3日(日)の大江戸骨董市の出店が決まりました。
毎回参加する度に反省点もあり、次回の課題も残ります。
また、工夫をこらし皆様にお会いできることを楽しみにしています。



Dsc_1543_2


Dsc_1540_2



 

2017/11/03

イベントのお知らせ

11月5日(日曜日)有楽町国際フォーラム、大江戸骨董市に出店します。
当日のお天気は晴れの予報です。
買い付けたばかりのカトラリーなど、こまごまとしたアンティークを沢山持っていきます。
お近くの方はぶらりと銀ブラのついでにお寄りくださいね!
 
5日はお出かけ日和ですが、少し寒くなるとのことです。
あたたかくしてお出かけください。


Dsc_12384_3




2017/10/30

更新とイベント

台風一過の関東地方は木枯らし一号が吹きました。
早くも冬将軍の到来です。もうすぐ11月ですものね!
 
久しぶりのイベント日11月5日に控え、準備が何もできていません。
今週は値札付けなどの出店準備のため更新は少なめになりますが、
ご満足していただけるお品をご紹介します。
 
一例を言いますと、19世紀のビーナスと天使の額装画、クリストリウム絵画(水辺の少女)
これまで数多くのC&Sを見て、買い付けて来ましたが、
これほどまでに美しいティーカップは見たことがないくらいの逸品でございます。


淡いピンクに貝殻と珊瑚レリーフ模様、
ヴィクトリア期を代表する豪華なダブルハンドルスタイルのティーカップ
手描きのフラワーガーランドが美しいミントンのトリオ。。。



Dscn9068


Dscn9084_2


ついでに、こんな可愛い子も登場しますよ!


準備完了まで、もう少しお待ちくださいね。


Dscn9108





2017/10/23

青空

台風が遠ざかり、長雨続きの東京も、久しぶりの青空です。
やっぱり青空は気持ちいいです。
 
これから暫くは秋晴れのお天気に恵まれそうで、ほっとしています。


週明けの本日新商品アップしました。

今回は、フランスで買い求めたお品も沢山ご紹介しています。

カフェオレボウル、石膏天使のオブジェ、レアなキャンドルホルダーペア、

マキューリグラスのマリア像など、、、

また、ロンドンのストリートマーケットで出会ったアーニーさんのお店の

小さな可愛い純銀チャームもあります。

ひとつ、ひとつの小さな宝物、どうぞお気に入りを見つけてくださいね!




Dsc_12364

 

2017/10/16

集う人々の笑顔

このところ、季節が1か月先に進んで随分と寒くなりました。

今日の東京の最高気温はこの時期としては46年ぶりの低温だったそうです。

終日、シトシト降る雨は一気に季節を早めそうです。
皆さんも、体調を崩されないように気をつけて下さいね。

本日、新商品更新しました。

宜しくお願いします。

 
アンティークが人々の暮らしに身近にとけ込んでいるイギリスでは、殆ど毎日
どこかで、アンティークフェアやマーケットが開催されています。
同じ主催者の大きなフェアは出店業者さんもハシゴで、同業者さんが同じ商品を並べているケースも見られます。
ですから、当然買う側は新鮮さはなく、またか?っていう感じにもなります。
私の場合、そういう業者さんは後回しにして、
まずこのフェアのみ出店されている業者さんをターゲットにしてオープンと同時に走ります。
そうすることによって、かなりいいお品を購入することができます。
正直いってそんな読みができるようになったのも最近のことです。

皆さんアンティークを見る目は真剣そのもの。

少しでも良いものをゲットするために1点を見つめる人
そうかと思えばピクニック気分で参加している人も大勢います。




Dsc_13742_3


Dsc_1262_3



どちらにしても、お買い物は楽しいもの。


アンティークフェアに集う人々はどなたも顔が微笑んでいます( ◠‿◠ )


2017/10/13

バーボラスタンドミラー

インテリアのアクセントに取り入れたいものの一つに鏡があります。
アンティークのものとなれば装飾性も楽しめるものが魅力です。
女性らしい繊細なモチーフが特徴のバーボラミラー、
当店の人気商品で、
これまで様々な形の鏡や粘土細工が特徴のバーボラご紹介してきました。
実用として、ディスプレイアイテムのひとつとして重宝する鏡は、すぐに完売してしまいます。
 
英国を訪れる度に立ち寄るモダンなマダムのショップ。
その容姿と装いからフランス人だと思います。
レアなバーボラミラーはここでずっと買い付けて来ました。


このマダム、白髪の髪をアップにして、厚めのメークに深紅の口紅
体は大柄でかっぷくがいいので、どこにいても目立ちます。
そんなマダムのお店も、陶磁器を軸とするショップに変わって、、、、
もう、どこを探してもバーボラミラーは見つからないとのこと。
彼女だって、イギリス中を駆け巡っているディラーさん



Dscn8635_2



“いつまでもあると思うなかれアンティーク”
そんな思いでご紹介する最後のレアなバーボラスタンドミラーになるかも知れません。

次回ご紹介します。



2017/10/12

吾輩はカメラマン

季節外れの暑さも今日まで。
関東も明日からしばらく崩れそう‼
来週の更新にむけて、少しばかり商品撮影しておかないと・・・📷
 
狭いサンルームで日差しを浴びながら、

あっち向けたり、こっち向けたり苦戦しております(^^♪
 
来週も良いもの ある~ある~

OLDパイン材の額縁、シンメトリーに飾ったら素敵!
ポタニカルアートの植物画入れてみました。




Dscn8661_2




次回も素敵、満載です。




 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

antique shop 8trees

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ