カテゴリー「my life」の記事

2019/04/12

令和~でんでんむしの悲しみ

長々とご無沙汰のブログです。

インスタグラムを始めてから、手軽に投稿できるインスタにはまり、

時間も頭も使うブログが手つかずで、その上リーニュアルされたブログに慣れなくて

毎日気になりながらの日々でした。

これからは気負わず、気楽に記事投稿して行こうと思います。

「8treesちょっと一言」ファンの方はこれからも宜しくお願いします。

...

令和の新年号が発表されて、ちまたでは令和ブームに湧いている昨今

昭和、平成と幼児期、青春、子育て、、、と過ごして来た団塊世代

色んなことを思い出します。

そんなある日、テレビの皇室番組で皇后さまの生き方は

幼少期に読んだ「でんでんむしのかなしみ」の絵本から影響を受けられていることを知りました。

私も「子どものすきな神さま」の中の短編・・・「でんでんむしのかなしみ」を読みました。

かなしみに嘆いていたでんでんむしは

「かなしみは、だれでも持っているのだ。わたしは、わたしの悲しみをこらえていかなきゃならない」

皇后さまは民間から皇室に嫁がれて、きっと多くの悲しみを経験されたことでしょう!

そして、このでんでんむしのように嘆くのをやめられたのですね!

短編の童話ですが、いいお話です。



Dscn7350

Dscn7354

 

Dscn7353




2019/03/21

豊洲市場へ行く

新しくなった関東の台所豊洲市場、
築地市場は何度か行ったことがあるが何かと話題の豊洲は初めて、
東西線⇒有楽町線⇒ゆりかもめ・・・と乗り継いでやっとたどり着いた豊洲市場は鮮魚、青果と棟が分かれ、
広くて広くて迷路のよう。
東京の観光名所のひとつとして世界中からマグロの解体ショーや
競りを一目みるために観光客が増えている。

市場に入るなり大きなクロマグロの造形にびっくり!

窓越しに見られる競りは早朝のため見られなかったが、それなりに雰囲気は感じられる。

新鮮なお寿司が食べられるお寿司屋さんはとても人気で、しかも座席数が少ないため、
どこも混んでいて人気のお店は2時間待ちは当たり前。
そんなわけで、お昼の時間を早めて待ち時間が少ないお寿司屋さんに入った。
新鮮なネタは早朝に水揚げされた日本近海もの・・・
口の中で溶けて行くような、いつも食べているお寿司とは全然違う!
たまにはこんな贅沢も~😃


築地と同じように食材店も沢山ありました。乾物や、干ものや、道具や、履物や・・・・
昆布に鰹節に佃煮、玉子焼き、老舗の団子屋さんであんみつも食べました。
市場会館の屋上は緑地になっていて豊洲界隈のパノラマが広がっています。
その様子はインスタグラムに動画投稿していますので、ご覧になってください。




20190320_133039_1

20190320_111918_1

20190320_121454_1


20190320_114324_1


20190320_142807


お知らせしていましたように、ココログのブログが3月19日よりリニューアルになりました。
まだ、新しいブログの記事投稿や編集に慣れていないのと、不具合もあります。
お見苦しい点があるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。



2019/02/27

クマのプーさん展より

「プー、ぼくのことわすれないって、約束しておくれよ。
ぼくが百になっても。」
「ながいあいだ、三人はだまって、下を流れてゆく川をながめていました。」



20190224_145411_2_2 


随分前になりますが、イギリスのアンティークフェアで買い付けた鉛筆で描いたプーさんの
デッサン画、もちろん模写でしょうが、オールドパイン材の額に入った素晴らしいものでした。
それぞれ異なる2枚のデッサン画は即完売して、その後も沢山のお問い合わせをいただきました。
そのデッサン画のことが忘れられなくて、今回「クマのプーさん展」が
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催しているのを知り行ってきました。

原画を世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・&アルバート博物館(V&A)
から2019年にはじめて日本にやってきました。
ロンドンに行く度に何度も訪れるV&Aミュージアムですが、一度も見たことがありません。
それもそのはず、一回公開されれば10年間は保存維持のためお蔵入りで観ることは
できないとのこと。私自身一生でこれが最後の機会になります。



Dsc_1258



会場内は撮影不可のため、画像は許可された数枚しかありませんが、
いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」が1926年にイギリスに生まれました。
物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパード。
ふたりの共作によって生まれたユーモアあふれる世界は、今も世界中の人々を魅了しています。
私が来館した日は日曜日だったので、すごい人で入場するのも回覧するのも大変でした。
プーさんの絵本で育った年代の方が多く、
皆さんプーさんの仲間たちのキャラクターをすらすらと口にして思いでに浸っておられました。
現在はディズニー社が版権を持ち、アニメやグッズの展開を広げています。

原作にも出てくる「プー棒投げ橋」はプーさんの故郷のイギリスの田舎町
ハートフィルドにあります。
感心がある方はイギリスの旅に~~✈
 
20190224_145052_2


20190224_145541_2


「ハチミツのつぼが10個ならんでいて、その真ん中にプーが・・・」
なんとも可愛い姿に、イラスト入りの瓶にはいった蜂蜜をお土産に買って帰りました。

渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム 2019.2.9~4.14sun ※3月12日(火)のみ休館



2018/12/30

年末(仕事納め)

ショップは年末年始のお休みに入りました。
ご注文いただきましたお客様の商品はすべて発送しました。

2018年も皆様のご愛顧ありがとうございました。
平成最後の年、来年はどのような年になるのでしょう!
世界情勢は日々変化をしております。
祖国日本の未来をしっかりと見つめていきたいと思います。

さて、私は2日前に新しいスマホに買い替えました。
これを機会にインスタグラムを始めました。
この2日間は見慣れない言葉と操作に悪戦苦闘(;;;´Д`)ゝ
食事の支度も知らぬふりして没頭~です。
新しいスマホの操作もまだわからないうちのインスタ・・・デビューです。
HPも10数年前ですが、見様見真似で自分で作りました。
他人任せにしないことによって、トラブルがあった時は困らないことが多いです。

買い付けの様子や風景、新商品のご紹介、素敵なアンティークのインスタのリンクなど
リアルに掲載できればいいなあ(゚▽゚*)と思っています。


         インスタグラム antique8trees 
          https://www.instagram.com/antique8trees/


当店のインスタグラムのアドレスです。お気に入りにいれてくださいねm(__)m
アカウントがなくても画像はみられます。
まだまだ初心者ですが、いいね!フォローをしていただければ励みになり嬉しいです。


☆新春恒例のセールも近づいてきました。
 来年のセールはどのように???と思案中です。
 詳細はメルマガ通信でお知らせします。

「8treesちょっと一言」ブログも引き続き掲載して参りますので宜しくお願いします。




2018/12/09

リフォーム完了

12月も中旬、今年もカウントダウンの時期になり
寒さも、冷え込みも冬らしくなって来ました。

我が家のリフォームもようやく終了して普通の生活に戻りつつありますが、
片づけた物を再び収納するには、予想外に疲れ、今暫くかかりそうです(;´д`)トホホ…
リフォームには、長年携わって来たアンティーク業の足どりを残したくて、
イギリスで買い求めたフックを使ってキッチンにディスプレイ棚を新たに設置したり、
アンティーク照明は壁紙を貼る前に、コードの埋め込みをして壁にスイッチをつけてもらいました。
アンティークのウォールランプは間接照明なので、この先バリエーションを楽しむために
コードは短く外付けにしてもらいました。これなら照明を替える時、自分でもできます。
これから工夫して私なりの住みやすいホームにしたいと思っています。




Dscn5812_2

Dscn5811_2

Dscn5814_2


わたし事で更新もご無沙汰しておりますが、年内更新の予定でいます。
また只今毎年恒例の新春セール(New Year Sale)にむけてsold itemsの移行をしています。
そのためnew itemsの画像の配置が乱れていますが、
近日中には修正しますのでご理解のほど宜しくお願いしますm(__)m



2018/12/05

リフォーム2

昨日の関東は12月としては異常な暖かさ25度近くまで気温上昇w(゚o゚)w
明日は北風が吹き寒波到来で寒くなるようです。
皆様も体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。

我が家のリフォームも今週末で終わる予定ですが、大がかりなリフォームで、
かなり不自由な生活をしています。
新しいキッチンは設置されたもののテーブルも椅子も埃状態で昼はコンビニで、
夕食は外食と。。。
近所のレストランやファミレス、お食事処、全部一巡しました(笑)
まるで海外の買い付けの日々のようです。

熟練されたプロの職人さんとリフォーム会社のスタッフさんが
毎日奮闘、いい仕事をしていただいています。


そのような訳ですので、今週は商品撮影の場所が確保できない状態です。
次回は寒い冬に備えてのウールのブランケット、温かいスープチューリンなど、
色々とご紹介予定です。
更新まで暫くお時間をくださるようにお願いしますm(__)m


 
Dscn5802


Dscn5803


Dscn5798



2018/11/26

リフォーム

我が家のリフォーム今週から本格的に始動
マンションを購入したころから比べると随分と増えている調度品。
リフォームに備え、キャビネットの中は段ボール箱に一時保存。
贈答品の未使用の器は市役所に持って行き引き取ってもらった。
世界中には食器を必要とする人たちがまだまだ沢山います。
日本の美しい器、行政に頼り、再利用していただけることは嬉しいことです。


がらんとしたリビングに鎮座するキャビネット数個
思いがこもったアンティークのコレクションの数々。。。
なければいいと言うものではありません。
何だか寂しい空気と暗さだけが漂う!

断捨離もいいけれど、ほどほどに(p´□`q)゜o。。



Dscn5793_2


Dscn5795_2



リフォーム。。。思いもよらず大変だ(゚д゚;)━━!!

事前の準備作業が80%以上、、、後は施工業者に任すだけ。
体力も頭の回転も必要、もう先には延ばせないですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

不定期に更新しております新商品は次回はまとめての更新となります。
アップ商品は10点以上を予定していますので、メルマガでお知らせします。
今週中に更新の予定です。
宜しくお願いしますm(__)m


・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜





2018/10/27

すだちの砂糖漬け

穏やかな秋日和
知人の方から今年もいただいたスダチ
イタリアの帰国を待って貰った少し大ぶりで色づきはじめたスダチ
80歳をすぎたおじさんの家の庭にある大きなスダチの木


はしごをかけて、足元がおっかな、、ひやひや、、
今年はたくさん実がなり豊作だそうです。
少し旬を過ぎていたので、ご近所のおすそ分けをやめてすだちの砂糖漬けを作りました。

二瓶のビンに昼間は冷蔵庫で、夜は常温、
寝かすこと、一週間
甘酸っぱいシロップがスダチの高さまで上がり、立派なシロップの出来上がり。
カップに砂糖漬けとシロップを少々いれてお湯を注げば、温かいすだちティー
手作りのワッフルと一緒にいただいたら、お口の中は至福の世界。
来客にお出ししたら好評でした。




Dscn5098_2_2

Dscn5103_2


カップ&ソーサーとシェリーのケーキプレートは買って25年以上たちます。
うちの器はみんな長いお付き合いです。
ですから、大切に使っています。


Dscn5100_2

Dscn5102



2018/10/23

今週の更新予定

21日の大江戸骨董市、終日秋晴れの一日でした。
午前中から人出が多く、わたくしもくたくたの一日で翌日もぐったりでしたが、
沢山の方のご来店、お買い上げありがとうございます。
この大江戸骨董市は250店の出店があります。和骨董も多いのですが、、、
これほど多いお店の中から見知らずの方がお店の前で足を止められ、
お買い物をしてくださること本当に嬉しく思います。
これからも、皆様が喜んでくださるアンティークをモットーに良いお品をセレクトして参ります。


さて、一週間は早いもので、特にイベントの出店後の更新準備は大変ですが、
ネットショップが本業です。
楽しみにしている方もおられますので、がんばって準備します。

イギリスのホウロウジャグ、フランスの純銀のケーキサーバー、サンドイッチトング、
イタリアのムラーノグラスミラー可愛いサイズのブルー&ピンク二点、マイクロモザイクのフォトスタンドなど・・・
ご紹介の予定です。




Dscn4939_2


Dscn4994


Dscn5042_2



楽しみにお待ちくださいm(__)m



 

2018/09/14

ヒーローがやって来る

もうすぐお彼岸、随分と涼しくなり、朝夕は半袖では肌寒くなりました。
ちょっとお天気がぱっとしないですが、過ごしやすいです。
スポーツ、芸術の秋です。


フランスを訪問されている皇太子さま
フランスでは日本ブームで、この秋歌舞伎、能、舞台。。。とパリ公演が盛んでジャポニズムの再来です。
もともとフランス人は日本文化に興味ある人が多く、もっと日本のことを知りたいと思っている人が多いです。

スポーツと言えば全米オープンテニスでセリーナ・ウィリアムズ選手を破り初のVに輝いた「大坂なおみ
一躍時の人になり、昨日凱旋して来日しました。
たどたどしい日本語と愛嬌たっぷりの表情に好感がもてます(*^^)v




800pxosaka_wm17_4_36143097936_2



その大坂なおみ選手、うちの近くにやってきます。
17日から開催される東レパンパシフィックオープンテニス
会場のアリーナ立川立飛、歩いて行ける近くなのです。
昨日、会場の前を車で通ったらすごい盛り上がりで、大きな大坂なおみ選手の写真の垂れ幕がかかっていて、
会場のまわりは特設テントが沢山設置してありました。

7時のNHKのニュースでは、会場の前の商業施設「立川立飛ララポート立川」に
大坂なおみ選手の等身大のパネルの特設コーナーができていて、写真スポットになっているとのことです。
勿論テニスのチケットは完売
こんな近くで大阪なおみ選手を見られるなんて、もっとフィバーするまでにチケットを買って
おけばよかったと。。。悔やまれます。

1984年から毎年、有明コロシアム及び有明テニスの森で開催されて来ましたが、
有明は東京オリンピックに向けた改修工事が行われており、
今回は東京アリーナ立川立飛で開催されます。
時代を代表する世界の女子テニスのスーパースターたちが熱戦を繰り広げ、
日本のテニスファンを魅了する大会は9月17日~23日まで連日WOWOWで生放送されます。


この連休はあの辺をうろうろと。。。 キョロキョロ




より以前の記事一覧

antique shop 8trees

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ