カテゴリー「season」の記事

2018/12/09

リフォーム完了

12月も中旬、今年もカウントダウンの時期になり
寒さも、冷え込みも冬らしくなって来ました。

我が家のリフォームもようやく終了して普通の生活に戻りつつありますが、
片づけた物を再び収納するには、予想外に疲れ、今暫くかかりそうです(;´д`)トホホ…
リフォームには、長年携わって来たアンティーク業の足どりを残したくて、
イギリスで買い求めたフックを使ってキッチンにディスプレイ棚を新たに設置したり、
アンティーク照明は壁紙を貼る前に、コードの埋め込みをして壁にスイッチをつけてもらいました。
アンティークのウォールランプは間接照明なので、この先バリエーションを楽しむために
コードは短く外付けにしてもらいました。これなら照明を替える時、自分でもできます。
これから工夫して私なりの住みやすいホームにしたいと思っています。




Dscn5812_2

Dscn5811_2

Dscn5814_2


わたし事で更新もご無沙汰しておりますが、年内更新の予定でいます。
また只今毎年恒例の新春セール(New Year Sale)にむけてsold itemsの移行をしています。
そのためnew itemsの画像の配置が乱れていますが、
近日中には修正しますのでご理解のほど宜しくお願いしますm(__)m



2018/11/22

教会(祈り)

不定期ではありますが、新商品更新しています。
ご覧になってくださいね。

クリスマスデコレーション
店頭の飾りつけも華やかになって来ました。
そんな風景をみていると、ことしもいよいよ終盤です。

イタリアのコラムの掲載もあと僅かとなりました。
世界中の観光客に愛されるミラノのドゥオモ
135本の尖塔と2245体の彫刻が配され、400年以上の歳月をかけて完成したイタリア
最大のゴシック建築。
ミラノの象徴になっています。
何百年前に建築された教会に世界中の人々が今日もたくさん集まります。
100年前のアンティークに驚いている私たちが、このドゥオモの前では小さく見えます。




P1120170_2


世界にはセキュリティーチェックがある大きな教会もあれば、
点在する小さな教会も沢山あります。

どこも「祈る」こころは同じ。

ブラーノ島の海辺にひっそりと建っていた教会
私はこんな質素な教会が好きです!




Dsc_2035


人々が祈り続けてきた聖なる守護神

トスカーナ地方のアレッツオの16世紀のヴァザーリ回廊で見つけた。



P1120586


「聖書お祈り」セット
イタリア語の聖書、ロザリオ、守護神のスタンドのケース入りです。


Dscn5591

Dscn5611 



近いうちにご紹介しますね!


2018/11/08

立冬すぎて

立冬すぎて、暦の上では冬のはじまりですが、
今年は11月になっても平年よりも暖かく過ごしやすい陽気です。

本日12点ばかりですが、新商品更新しました。
宜しくお願いします。
気に入ったお品があることを願っています。



P10206952




 

2018/11/06

霜月~坦々と

11月なって早一週間、たんたんと過ぎていく日々
日曜日の大江戸骨董市、空模様があやしい中
午後過ぎにはポツリポツリと小さな雨が降ったり止んだり、
前回ほどの混雑はなかったものの、沢山のご来場がありました。

特に外国人の方が多く目立ち、
私の裏の大きなブースを構えた古着&クラフトの人気ショップは外国の観光客で込み合っていました。
私も気になるお店なので、横目でチラチラと物色しているのですが、
そんなお品はすぐに売れてしまいます。

そのお店のオーナーさんが、「英語できる?」と声かけられ、私も中学生レベルなので
自信がないのですが、、、、
イタリア人の女性が毛皮のジャケットを買いたいらしく
document(ドキュメント)と言っているけれど意味がわからないとのこと。
たぶん文書とか記録とか言う意味なので、レシートのことかも知れないと思ったのですが、
毛皮は出入国の時、関税などがかかるので、そんな時の書類かと思ったりもした。
結局、「領収書」のことでした。
キツネの毛皮がなんと1万5千円でした。
スタイルがいい美人さんなので、とっても似合っていましたよ!

当店も今回はキャンドルホルダーやC&S、カトラリーなどのキッチン&テーブルウェアがよく売れました。
寒くなり、晩秋になると、キッチン用品が人気です。
コトコトとキッチンに立つ時間が多くなる季節です。

次回はそんなアイテムを中心にご紹介します。



181106blog



今週中には更新します。

宜しくお願いしますm(__)m



2018/10/31

ハロウィン~ベネチア回顧

新商品更新しました。宜しくお願いします。
今日はハロウィン、諸聖人の祝日の前夜に行われるお祭り。
スコットランド、アイルランドが起源ですが、今や季節のイベントで世界中の仮装のお祭りとなっています。
今夜の渋谷は暴走化もなくルールは守られるのでしょうか?

そんなハロウィンも気になりますが、私の関心はベネチア。。。
イタリアのベネチアではここ数日の悪天候による高潮で運河から水があふれ、街の75%が浸水する事態になっています。
40年ぶりの高水位でサンマルコ広場は腰まで水に浸かった観光客で広場は閉鎖されました。


一カ月前、あの晴れた青空のサンマルコ広場
夕方になると回廊のきらびやかな店舗の前で楽団の演奏が始まる。
そんな光景はベネチアらしく、異国に来た胸の高まりを感じ、
このひと時を大切にと、気分も大きくなる。


P11204232


P11203542




実はこの翌日、ベネチア大学在学中の友人がホテルに来てくれて、一緒にベニチアの街を楽しみました。
その時、このサンマルコ広場の話がでて、びっくり仰天(・_・)エッ....?
彼はこの夏、留学先の日本の大学教授に頼まれ日本人の中年の女性二人の観光案内をしたそうです。
このサンマルコ広場のカフェでお茶をしたら、どえらいお値段を請求されたそうです。
ジュースとケーキ、通常の10倍ほど取られたとのことです。
勿論、日本人女性が支払ったそうですが、、、

私たちも演奏を聴きながら、‟思いでに軽食を、、、”と思っていたのですが、
演奏は広場のどの場所でも聞けるし、
私は音楽を聴くより、お店の中の宝飾品に目を丸くしておりました。
そんなわけでどえらい出費もなくすみました。(^_-)-☆

皆さんも、海外では見えを張らないように気をつけてくださいね。




2018/10/27

すだちの砂糖漬け

穏やかな秋日和
知人の方から今年もいただいたスダチ
イタリアの帰国を待って貰った少し大ぶりで色づきはじめたスダチ
80歳をすぎたおじさんの家の庭にある大きなスダチの木


はしごをかけて、足元がおっかな、、ひやひや、、
今年はたくさん実がなり豊作だそうです。
少し旬を過ぎていたので、ご近所のおすそ分けをやめてすだちの砂糖漬けを作りました。

二瓶のビンに昼間は冷蔵庫で、夜は常温、
寝かすこと、一週間
甘酸っぱいシロップがスダチの高さまで上がり、立派なシロップの出来上がり。
カップに砂糖漬けとシロップを少々いれてお湯を注げば、温かいすだちティー
手作りのワッフルと一緒にいただいたら、お口の中は至福の世界。
来客にお出ししたら好評でした。




Dscn5098_2_2

Dscn5103_2


カップ&ソーサーとシェリーのケーキプレートは買って25年以上たちます。
うちの器はみんな長いお付き合いです。
ですから、大切に使っています。


Dscn5100_2

Dscn5102



2018/10/25

秋晴れ~更新しました!

今日は全国的に秋晴れです。
日本は細長い国
北と南では気温も天候も大きく異なり、
こんな晴れ晴れの日は珍しいでは・・・と思ったりしています。

本日ちょっぴりエレガントな可愛いアンティークアップしました。
宜しくお願いしますm(__)m



イタリア最大級のアレッツオの骨董市
今年は開催50周年目の年になります。
駅前には大きな額縁だけの看板が設置され、
額縁の中の風景はアレッツオの街そのものです。
まるで風景画・・・ぴったりと収まっています。



Dsc_22612



2018/09/14

ヒーローがやって来る

もうすぐお彼岸、随分と涼しくなり、朝夕は半袖では肌寒くなりました。
ちょっとお天気がぱっとしないですが、過ごしやすいです。
スポーツ、芸術の秋です。


フランスを訪問されている皇太子さま
フランスでは日本ブームで、この秋歌舞伎、能、舞台。。。とパリ公演が盛んでジャポニズムの再来です。
もともとフランス人は日本文化に興味ある人が多く、もっと日本のことを知りたいと思っている人が多いです。

スポーツと言えば全米オープンテニスでセリーナ・ウィリアムズ選手を破り初のVに輝いた「大坂なおみ
一躍時の人になり、昨日凱旋して来日しました。
たどたどしい日本語と愛嬌たっぷりの表情に好感がもてます(*^^)v




800pxosaka_wm17_4_36143097936_2



その大坂なおみ選手、うちの近くにやってきます。
17日から開催される東レパンパシフィックオープンテニス
会場のアリーナ立川立飛、歩いて行ける近くなのです。
昨日、会場の前を車で通ったらすごい盛り上がりで、大きな大坂なおみ選手の写真の垂れ幕がかかっていて、
会場のまわりは特設テントが沢山設置してありました。

7時のNHKのニュースでは、会場の前の商業施設「立川立飛ララポート立川」に
大坂なおみ選手の等身大のパネルの特設コーナーができていて、写真スポットになっているとのことです。
勿論テニスのチケットは完売
こんな近くで大阪なおみ選手を見られるなんて、もっとフィバーするまでにチケットを買って
おけばよかったと。。。悔やまれます。

1984年から毎年、有明コロシアム及び有明テニスの森で開催されて来ましたが、
有明は東京オリンピックに向けた改修工事が行われており、
今回は東京アリーナ立川立飛で開催されます。
時代を代表する世界の女子テニスのスーパースターたちが熱戦を繰り広げ、
日本のテニスファンを魅了する大会は9月17日~23日まで連日WOWOWで生放送されます。


この連休はあの辺をうろうろと。。。 キョロキョロ




2018/09/10

薔薇が咲いた!

枯れかかっていた薔薇の挿し木に


赤い薔薇が咲いた

この生命力の強さに力がみなぎる。



Dscn4370


台風に地震と。。。天地地異の一週間だった。

さあ、今週も明るく過ごそう!

良くも悪くも心のままに。




2018/09/04

スージー・クーパー作品 Pick up

台風21号、強い勢力となって日本海を北上中です。

ここ関東でも凄い風で、大型台風の恐怖を感じます。

関西空港も大変なことになっているようですが、全貌がわからず心配です。

そんな中ですが温かいティーをいただく季節になりました。
買い付けであたためていたティーカップやポットの出番がこれからは多くなります。
次回の更新でもスージー・クーパーのティーカップやポットをご紹介します。

50年代のブルーダリアのティーフォーツー、
同じ時期に制作されたマリーゴールド
いづれもイギリスの陶器デザイナ、スージー・クーパーのハンドペイントの人気の作品です。

Dscn4302

Dscn4273

明日5日から、日本橋三越本店で「英国展」がはじまります。


 英国展のスペシャルサイト

イベントスペースでは9月9日午後2時~3時

スージー・クーパー研究家 飯塚恭子さんのトークショー

『英国を代表する陶芸デザイナー、スージー・クーパーを語りつくす』があります。

スージの作品と生涯をたどることができると思います。



より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

antique shop 8trees

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ