カテゴリー「guest room」の記事

2017/06/05

カットワークの白いテーブルクロス

眩しい光が差し込む朝ですが、そろそろ入梅もまもなくです。

スペシャルセールには、初日からたくさんのご注文ありがとうございます。
セール品の発送が落ち着く中旬には、
ボチボチと新商品ご紹介していきたいと思っていますので、宜しくお願いします。
 
今日は先週いただいたお客様のお写真のご紹介です。
都心の真ん中にお住いのH様
丸テーブルに掛けるカットワークのテーブルクロスを選んでくださいました。


170601_1138522

170531_0950322

170607_192946


5月にロイヤル コペンハーゲンの誕生年のMors Day plateを購入していただいていたので、
どんなセレブな方なのかと想像していましたら、

「私は結婚を機に東京に住むことになりまだまだ土地勘もないのです」とメール頂いて、
ほっとしました。ヽ(´▽`)/
 
テーブルクロスは、掛けたいサイズのテーブルに似合うか心配な点もあるのですが、
事前にカットワークレースの部分が、どのように収まるのかお問い合わせも頂いています。
ご主人さまにも「キレイだね!」と言っていただいて、嬉しいです。
今回のセールでも手編みのテーブルクロスを購入していただきました。
 
最後に
“少しずつお気に入りの家具を揃えて今に至ります。

ひとつひとつに思い入れがあってアンティークは本当に出会いだなぁと思います。
 
時を重ねたものは尊く美しく、想いを馳せると愛しくて、大好きです(^^)”

。。。とコメントを頂きました。

H様ありがとうございます。


2017/05/30

お客様からの写真

今年もはや6月になります。

ネットショップ開設以来毎年、半期に一度のビックセールを開催しています。

1月の年始明けと6月、今年は諸事情により6月の初日より開催することになりました。

毎回楽しみにされている方も多いセールです。

詳細は明日31日にお知らせしますので宜しくお願いします。



さて、久しぶりにお客様から届いたお写真をご紹介します。
1月のセールでお買い上げくださった薔薇柄のフレンチファブリックとテディベア


Cimg42002

Dscn32932

 
桜の咲くころまでにはこの布で愛犬のオーダーメイドのお洋服が出来上がると
メールをくださっていました。
 
その後、お犬ちゃんが増えて急遽お洋服を作っていただいたそうです。
お花見の時は3姉妹お揃いの写真は撮れなかったそうですが。。。。
充分かわいさと雰囲気が伝わってきます(*^-^)




Img_195522
 
 
Img_92252_3


ペアちゃんとお揃いのツーショットのお写真も頂きましたが、

あまりにもベアちゃんと似ていてどちらがどちらなのかわかりません。フーン 。。ウ-ン。。

モデル初心者の○○○○ちゃんは少し緊張気味のようですが、
しっかりポーズをとってさすがです(*^^)v


Fullsizerender334

 
フレンチファブリックがベアちゃんと可愛い三姉妹のお洋服にリメークされ、

私も嬉しい限りです。

N様ありがとうございました。




2015/08/26

猛暑から一転

今日のお天気、台風くずれで雨、そして肌寒い~~ ~

東京は21度、10月の気温らしいです。

半袖では寒く、長袖の上着を羽織って丁度いいぐらいでした。

先日ご注文をいただいた九州のお客様から薪ストーブの写真が送られてきました。

心配していた台風もそれて、少し涼しくなり、これから秋の風が吹き・・

早く薪ストーブを入れる季節になって欲しいとのことです。

九州で薪ストーブ?





Photo




九州はいつも暖かいと思っていたら、こんなメールを。。。

よ~くいわれますが・・・

九州でも昔から雪は降りますよ

春と冬・・・年に2~4回は雪も降ります~

最近は夏も東京より気温は下ですから




え~え!w(゚o゚)w そうなんだ!

おうちの庭のアプローチのお写真を見て納得<(_ _)>




Cid_b911331a970840febbbb19a16989f_2






自分でデザインされた佇まいをみて、

お家の中のアンティーク家具やシャンデリアに囲まれたお部屋を

想像してしまいます。

Kさまありがとうございました。

今日の気候のように、秋をとおり越して初冬を感じた一日でした。


しかし、明日からは残暑が戻るようです^^ゞ

不安定なお天気が続いておりますが、皆さまも体調管理にお気をつけてくださいね。








2015/07/20

甦った布

梅雨明けの関東ですが、蒸し暑いです。

昨日、東京国際フォーラムの骨董市に行ってきました。

それと言うのも8月の2日(第一日曜日)、16日(第3日曜日)に出店を予定しています。

何しろ暑い8月の出店ははじめてなので、視察兼ねてです。

知り合いの業者さんもたくさん出店しておられたので、お喋りしていたら、

帰宅が3時過ぎになってしまった。

都心の温度は36度以上に上がり、皆さん暑さに一苦労。

水分 塩分 とっては、たまに身体冷やしに屋内に避難している業者さんもおられました。

8月の出店が楽しみですが、暑さ対策が心配です。

三連休もそれなりに忙しくしている私ですが、お客様からの写真にほっこりしております。

いつも素敵なお写真を送ってくださるH様

この方のアイデアにはいつも脱帽です。

あっという間にアイデアが浮かぶらしく、また実行されるのも早いのです。

あの布がスクリーンになんて想像もしなかったです。

それにしても素敵ですね!





Img_1438_convert_20150719104915_2

Img_1423_convert_20150719104808




当店からお嫁にいった時の布はこんな布でした。

http://homepage3.nifty.com/8trees/newpage5fl716.html

ブログをご覧になったお客様が残りの1枚オーダーされました。

ご注文ありがとうございますm(__)m




2015/03/19

お客様と行く~イーダー・ヴァリッキオ絵画展

春は花の季節

寒い冬を越し一斉に咲く花々、それは歓喜そのものです。

優しい色彩で花々を描き、ユニセフカードなどで世界的に親しまれている
現代女流印象派画家イーダー・ヴァリッキオさん。
今年3月で92歳を迎えられました。

イーダーさんは毎朝、小鳥のさえずりを耳にして花々を見ていると、
心の中から溢れ出てくるものがあると言います。
「それを自由に描くことが本当に幸せな日々で、絵は私にとって人生そのもの」と
絵筆をとり続けています。


319


そんな絵画展に近所のお客様と伊勢丹立川店の会場で待ち合わせして
鑑賞して来ました。
40代のHさま、私とは親子ほどの歳の差、
背のすらっと高い清楚な美しい方。
お互いの家は3キロほどで、歩いて行ける距離なのに、
今までお会いする機会がなかったのが不思議なくらいです。

いつも素敵なお品をオーダーされるHさん。
当店からお嫁に行ったアンティークに、毎日優しく語りかけているという。
嬉しいですね!
大切にしてくださっている気持ちが伝わってきます。

ご一緒したランチ、アンティークのこと、絵画展のこと、いろいろ話はつきません。
玉川上水の遊歩道を散歩がてら、わが家の近くのコーヒー店でお茶しているとのこと。
「灯台下暗し」ってこんなことかしら?
今度はお茶菓子を持って、散歩がてらHさん宅におじゃましょうかなo(*^▽^*)o

今日は雨模様でしたが、楽しいひと時でした。




2015/03/09

Handmade doll

季節の変わりめの3月はぐずついた天候で、はっきりしません。

お天気も、ぎっくり腰もブルーな気分ですが、少しずつよくなって来ています。

「病んではじめて人の痛みを知る」って感じで、腰が痛いという人の気持ちがわかります。

今週は更新の作業も無理なようですので、来週にまとめて更新します。

* *  *

最近、新しいお客様が随分と増えて喜んでいます。
先日はじめてオーダーされたお客様からお写真とメールをいただきました。

“お人形とってもかわいくて大満足です
本当にかわいいお顔と素敵なドレスですね
偶然立ち寄ったサイトでよいお買い物ができました”


フレンチブロカントスタイルの素敵なお宅ですね!
Mさんありがとうございました。
これからもよろしくm(_ _)m




150309old




私も孫に、うさちゃんのお人形を作りました。

本当はここにフェルトの布でネームワッペンを付けるはずだったのですが。。。。
時間がなくて、完成できませんでした。

孫の勇ちゃんは気に入ってくれたみたい。。。。?


新しいお人形も、いつかは古いアンティークドールに。

このうさぎのお人形も、やがてはボロボロになってしまうかも!

でもその時は、その時

形あるものは、いつかは壊れたり、きずついたりすることだって無きにしも非ず~です。









2015/02/25

photograph 早春号

3月の声を聞き、お雛様、そして卒業式、桜の開花。。。

こころ浮き立つ季節もまもなくです。

 

徒然草に「心も浮き立つものは春の気色にこそあめれ」という句があります。

春はやはりうきうきするものなのです。

 

新商品にもウキウキするような花柄のアイテムをご紹介しています。

どうぞご覧になってください。

 

私の愛読書の中に1996年、1997年の「私の雑貨」という本が数冊あります。
めくり、めくり、19年あまり、本の表紙も四隅はくたくたになっています。
雑誌の中の写真、撮影するときの角度(アングル)がとても素晴らしいのです。

当時私は一人のアンティークコレクターでしたから、何冊かの本に我が家が掲載されて、
出版社のカメラが家に入ることも時々あり、そのカメラマンの方に、この本を見せたら、
ベテランのカメラマンの方も、なかなか「いいね!」と褒めておられました。

その本は早春号、春夏号がありまして、それにふさわしい内容でした。
1997年に廃版になった時は、
出版社に問い合わせた程、がっかりしたのを覚えています。

私のお客様も、当店からお嫁にいったアンティークの写真を、自分の目線で撮影して
送ってくださいます。
本当にありがたいことです。
日々変わる物の情景は、そのままで留まってはくれません。
その時、その時の姿を記録として残して置くのは人もモノも同じような気がします。

先日お送りいただいたお客様二人の写真
どちらも、落ち着いたアンティークでまとめて楽しんでおられます。




150262


150219





東京のIさん(男性)、ホワイトやグリーンがお好みでシックなスタイルに、

大阪のNさん(女性)、最近購入した南部鉄器でお茶を。

IさんNさんお写真ありがとうございました。






2014/09/25

小さな箱も作ちゃいました!

フライトも近づき、気持ちばかりあせり、まだトランクに何も入れていません(;´д`)トホホ…
昨日は、同窓会の幹事の打ち合わせに新宿へ。。。
三人でレモンティーを飲みながらお喋りしていたら、ブ~ン~と蚊が飛んで来て!

Mさんが、嫌ね!
彼女の息子さんもシンガポールに赴任中
デング熱のことも充分知っていて、スタッフを呼んで、この蚊なんとかしてくれない。
虫除けスプレーあるの?

店員さん曰く
うちは飲食店なので、殺虫剤は使えません。

なるほど、それりゃ、そうだね!

三人で納得しきり モジモジ(。_。*)))



ちょっと口直しに、素敵なお客様のお便りをご紹介します。


Box_3



以前いただいた大きなカルトナージュBOXはこんな感じでした。

過去の記事
           http://8trees-antique.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/index.html


余った生地を使って小さい箱も作りました♪

絵柄のどの部分を使おうか~と考えるのが楽しくて
こうして出来上がると自画自賛ですが、素敵です☆

部屋に置いて実用+インテリアとして楽しみたいので
気に入った生地選びは必須です~☆

せっかくなので見て頂きたくて♪

画像を見ましたら、これも八木さんからのナイトテーブルでしたね♪
扉をきちんと閉めていない(汗
お恥ずかしい~

フランスの買い付け楽しみにしています^^v

工夫されたオリジナルの作品 ステキ!!
皆さん器用ですね。

最近根気がなくて、困っていたところです。

少しは刺激になりました
m(_ _)m





2014/09/11

お客様のお写真 (男のロマン)

たび重なる集中豪雨で日本列島、安全な場所はなくなりましたね!
外国も自然災害はありますが、これほど度々の災害が起こる国も珍しいです。
(今年は特にですが。。。)
安全な国という定説は今すぐ払拭すべきですね。

さて、お客様からの写真第二弾です。
当店は、男性のお客様も少なくありません。
神奈川県のI氏もその一人
先日コメント付きの素敵な画像送っていただきました。
早速男のロマンを秘めたコレクションの数々ご覧になってください。

Bottle_2

陶器製のボトル
古いものでは1800年代のボトルもあるのですよ。

昔の栄養剤やクリーム、ママレードなどはこんな陶器製のボトルに入ってました。
一時、日本でもブームの時は需要が多かったので、
イギリスではボトルの専門店があり
瓶を土の中から掘り出す専従のおじさんもいたほどです。

こうして並べてみると、ちょっとしたギャラリーのようで、素敵ですね!

新宿のアンティークフェアにもご来場いただいて、
この中のボトル購入して頂きました。

Jag



先日購入していただいた2つのジャグ

“梱包を開けて出てきた2つのジャグは、想像以上に存在感があり、
とても嬉しくなりました。
自分の誕生プレゼントとして
購入して良かったと感じてます。

シンプルな形と単色使いなので、今はダイニングの収納棚の上
(ドルトンのブルー&ホワイト プレートの前)に並べて置いてます。
想像通り、お互いが邪魔することなく色が映えて見えます。”

写真は全てがアンティークでは、ありませんが、好きなものを
棚の上に置いて楽しんでます。
横長の額は、大好きな玉村豊男さんのワイン農場のパンフレットを切り抜いて
中身のみ自分で作ったものです。

手前のツールボックスのあるボトルは、
“蜂蜜やジャム”のボトルで、デザインが気に入り中に小物を入れてます。



大好きなアンティークに手間をかけ、自分好みで楽しんでおられるI氏

集める喜び、気に入ったものを探す楽しさは、実際経験しないとわからないものです。

これからも、好きなものと寄り添う暮らしを、大切にしてくださいね。

ありがとうございましたm(_ _)m




2014/09/07

お客様から届いた写真

暑くなったり涼しくなったりと、気温変化が激しい初秋です。

このところお客様からのお写真が沢山届いております。

順に掲載してまいりますので、参考にしてください。



ボンジュール♪

夏休みのバカンスにフランスにご主人と旅されたT様

旅行する前に、オルセー美術館に行く。。。とお便りをいただいていまして、

オルセーに行くなら、是非時計台裏のレストランでお茶をどうぞ

そして、レストランの天井間の絵画をとくとご覧になってくださいとお奨めしたところ、

帰国後、「汗をかきつつ必死で行って、大変美しく感動しました」と喜んでいただきました。



Dsc073302_2



Tさんは、当店のティストを日頃から気に入っていただいて、数々のアンティークを

お母様共々、ご愛顧いただいています。

添付されたお写真を見て、こんなお品もご注文していただいていたのね!。。。と

改めて写真に見入る店主です( ^ω^)おっおっおっ

額装し直された花の油絵には日々癒されて、



Dsc081812



Dsc082282_2




先日購入していただいたトレイ付きディッシュ、

「美しいお品なので、イヤリングなどを置くために、、使わせていただこうと思います。」

何だか見ているだけでアンティークのある暮らしが見えてきます。

それにしてもこのドロワーズチェストも素敵ね!!!

取っ手の金具もビービービーときます。

これからも暮らしを彩るアンティークの数々、大切にしてくださいね。

 Merci m(_ _)m


その他のカテゴリー

antique shop 8trees

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入りの本

  • 砂古玉緒: イギリスの菓子物語
  • Cha Tea紅茶教室: ヴィクトリアン朝の暮らし
  • 森嶋搖子: 英国コミュニティ・ライフ
  • 石澤季里: アンティーク・マーケット散歩
  • イレーン&ケリー・クロフォード: 赤毛のアン レシピ・ノート
  • イギリス式 節約お片付け
  • パリ魅惑のアンティーク
  • フレンチ・シャビーのインテリア
  • 歩いてまわる小さなロンドン
  • 島田順子スタイル
  • 食卓を彩るシルバー
  • パリ・アンティーク物語
  • ずっともの探し
  • 英国ティーカップの歴史
  • 英国ナショナル・トラスト紀行
  • フランスの骨董市を行く
  • 新 ロンドンから行く田舎町
無料ブログはココログ